法人メインの税理士のための相続セミナー 受講者 講師 懇親会幹事の3つの顔で参加

スポンサードリンク




 

昨日は名古屋でセミナーでした。

年末のお忙しい中、ご参加頂いた皆さん本当にありがとうございました。

「セミナーをいっそ3人でやって頂いても・・・」

それは今回、セミナーをプロデュースして頂いた井ノ上さんの何気ない一言から始まりました。

何気ない会話から生まれることって結構あるんじゃないかと思っています。

実際、仕事をしていてもお客様との何気ない会話の中にヒントがあったりということも。

今回のセミナー開催もそんな何気ない一言がきっかけでした。

そして11/18に、私にとっては2016年最後の大仕事「法人メインの税理士のための相続セミナー」の開催が決まったのです。

今回は井ノ上さんの発行しているメルマガ「税理士進化論」の読者限定のセミナーに。

その井ノ上さんがセミナープロデューサー。

→ 井ノ上さんのブログ「EX-IT

講師3人は、京都の税理士ブロガーの尾藤さん、三重の税理士ブロガーの向井さん、そして私です。

尾藤さん、向井さんともに相続、贈与を強みにしている経験豊富な税理士です。

3名の皆さんには、名古屋までお越しいただき、本当に感謝です。

→ 尾藤さんのブログ「Shimogamo Zeirishi Life

→ 向井さんのブログ「Mukai Style

まさにチームでやることになったセミナー。

税理士ブロガー4名がチームでセミナーを開催することで何が生まれるのか。

わたしにとっても失敗できない、けど楽しみな年末の一大イベントでした。

開始前にみんなで記念撮影(左から尾藤さん、井ノ上さん、私、向井さん)

セミナーを受講 そして講師として登壇

今回のセミナーでは、3人が順番にセミナー講師をすることに。

尾藤さん(1時間20分)、向井さん(1時間10分)、最後に私(1時間10分)という流れ。

私も最初は参加者の皆さんと同じ聞き手となります。

そうそう、参加者の皆さんは全員税理士で皆さん意識が高い方、私達3人も多少の緊張は隠せませんでした。

三人とも税理士の方向けにセミナーで話をするのは初めてです。(おそらく・・・)

尾藤さんと向井さんのセミナーを受講

尾藤さんには、最初ということで、相続の基本の論点を解説して頂きました。

「なぜこういった計算方法なのか」といった具体的な説明、「やる、やらない」などのこだわりポイントなどを聞くことができ、私自身も気持ち改めないとな~と思える部分が数多くありました。

緊張して眠れなかったといっていましたが、そんな感じは全くしませんでした。

そして、向井さんは相続税実務の進め方や不動産関係の相続での取扱いを中心に解説。

向井さんは、声が大きく、通るので聞き手にとってはすごく聞きやすい話し方。

この機会にいろいろ情報を伝えたいけど、時間の関係上、泣く泣く削った部分があったそうです。

そんな尾藤さん、向井さんにプロ意識をすごく感じたのでした。

今度は講師として登壇

いよいよ私がセミナーで説明する番に。

この年末の忙しい時期に、税理士の皆さんが東海3県、遠くは愛媛、神戸、埼玉、東京、大阪から参加頂いています。

その方たちに満足して頂けるような情報提供をする必要がありました。

自分の経験が少しでも参加者の皆さんに伝わるように、具体的に、かつ、わかりやすさを追求してお話をさせて頂いたつもりです。

このセミナーでも笑いも取ろうと試みましたが、とっておきのネタに思ったほどの笑いはなく・・・。

1勝1敗といった感じでした。

こちらはまだまだ修行が必要です。(笑)

終わったあとには、お褒めの言葉もいくつか頂き、なんとかチーム井ノ上に貢献できたのではないかと思います。

3部構成でそれぞれの持ち味が出た

セミナーを終えてみて、感じたこと。

それはお互いの内容のかぶりが少なかったということ。

相続の話となると、範囲も限られており同じような内容を話す可能性もあり、決めておいたほうがいいのでは、といった意見もありましたが、いざ本番になってみると同じような内容を話しているところは少なかったのです。

これには3人とも驚きました。

ざっくりの内容は、

尾藤さん → 計算方法、申告書を使った基本的論点の解説

向井さん → 相続実務スケジュール、不動産関係

私    → 法人実務をする上での相続の考え方や相続実例の紹介

といった感じでした。

尾藤さん、向井さんに初めてあったのは7月の大阪でのセミナー。

その1回だけなのにどうして?たまたま?と終わったあとにも考えていましたが、おそらくそれぞれがブログを運営していることで、お互いの強みを潜在的に把握していたからかなぁと思います。

私もお二人の情報発信を見ているし、お二人も私の情報発信を見てくれているそうです。

尾藤さんは相続税法の講師経験があり、向井さんは不動産系の相続の情報をブログで発信していますし。

そして今回のセミナーの成功は、メインプロデューサーの井ノ上さんの力なくしてはありえませんでした。

うまくこの個性の違う3人を上手にまとめて頂きました。お膳立てはほとんどして頂きました。

東京、京都、三重、愛知とそれぞれが離れた地域にいるのに、セミナーを一緒に開催する。

これはブログをやってなかったら、ありえなかったかわけで・・・。

ブログを継続している効果が、こんな形で出てくるとは夢にも思わず、まさにブログのチカラです。

夜は懇親会を参加者のみんなで楽しみました。

名古屋開催だったので、幹事を率先してやらせて頂きましたが、滞りなく終了してホッとしました。

3名の方、そして参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました。

 

【編集後記】
昨日は、午前中に「ひとり税理士のためのIT仕事術セミナー」参加。そして午後は「法人メインの税理士のための相続セミナー」参加+講師。夜は参加者の皆さんと懇親会でした。参加者の方もみんないい方ばかりで、税理士ブロガーの方ともたくさんお会いすることもでき、夢のような時間を楽しみました。^_^


スポンサードリンク