旅行先でも仕事の環境はそのままで MacBook Pro・iPad Pro・iPhoneXS・Apple Watch

MUJI HOTEL iPhoneXS
ブログ

旅行のときでも、仕事をするためのツールは持参しています。

旅行に行くときも持っていくツール

旅行に行くときに、必ず持っていくものがあります。

私の場合は、

  • MacBook Pro
  • iPad Pro
  • iPhoneXS
  • Apple Watch
  • 端子
  • バッテリー

どれも仕事をするには欠かせないものです。

こういうと「旅行のときくらい、持っていかなくても…」と思われるかもしれません。

  • 仕事のことを考えなくてもいい
  • その分家族との時間をつくれる

なんてこともあるわけで。

ただ、毎日やることにしているタスクがあるので、単純にないとそれができなくなって困るのです。

独立してからは、仕事する時間もあり、楽しむ時間もあるという感じです。

だからこそ、旅行に行くときにもこういったツールを持参しています。

ずっと仕事しているわけでなく、必要なときにどこでも仕事をできるようにしているという感じです。

旅行先でもそのままの行動パターンで

旅行に行くと、確かに環境の違いはあります。

普段は車で移動することが多いのですが、東京では電車での移動が多かったです。

たとえ環境が違っても、Apple Watch(iPhoneXS)があれば、いつも通りに改札を通れます。切符を買うとかいつもと違うことをやる必要はありません。

IMG 9666

(東京では、切符の買い方が難しく過去に戸惑ったこともあります。)

旅行中には、お客様からメールが届くこともありますが、その場合でも、「旅行中だから連絡できません」とはしていません。

なので、連絡がある可能性もあります。実際、今回もメールで質問があり、返信しました。

これも、いつもどおりです。

まぁ、そういうときに限って、税務署から連絡が入るなんてこともありますが。
IMG 0032

で、毎日ブログも書いていますが、やはりスマホやiPad ProよりもいつもどおりMacの方が処理しやすいです。

そうなると、旅行中であっても、仕事の環境、行動の環境をいつもどおりにしておくといったことは欠かせません。

どこでもできるための投資

どこでも仕事をできるようにするためには、それなりのIT環境も必要です。

ネットが使えることは大前提。

とはいえ、トラブルでネットが使えないこともあるわけです。

Wi-fiを使えない場合は、iPhoneXSでテザリングしますし、もうひとつの画面を使いたいという場合なら、iPad Proをディスプレイとしても使えます。

つながなくても、単に画面に表示させるだけでも充分です。

これだけのことができれば、いつもの環境とそれほど大きく変わることはありません。

そんなわけで、前述したようなツールを持ち歩いています。

 

独立してから、どこにお金を使うか?というのは、大きなテーマでもあるのですが、ITの環境については、いつでもどこでも仕事をできるようにしておくために、スペックの高いもので整えておきたいものです。

 


【編集後記】
昨日は東京にいる公務員の友人家族と約1年ぶりに再会。子どもも五人いるとかなり賑やか。あと半年で名古屋に戻ってくるそうで、今後の楽しみが1つ増えました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
すき家 東郷三ツ池店
紀伊國屋書店 プライムツリー赤池店