Facebookとブログは方向性の違うメディア 情報は流してもらうのではなく自分から見にいく

スポンサードリンク




Facebookの利用頻度を減らしています。

Facebook最初の頃は結構やってたけど…。

流れてくる情報は欲しい情報ではないことが多いです。

うざいFacebookに時間をかけないように

最近、Facebookを見ることが減りました。

あるときを境に、投稿はずっとしていませんが、ここのところ見ることも減らしました。

どんどん下に…見ようと思えばいくらでも見れるFacebook。

もともとFacebookにはブログも投稿していません。(twitterには投稿しています。)

Facebookを使えば、いろんな情報が入ってきて、時にはいい情報も見つかることもあるでしょう。

知り合いが楽しそうな近況を投稿していれば、こちらも楽しめます。

Facebookで昔の友人と会えたりしたこともあり、それなりにメリットもあります。

でも、Facebookのウォールには、いらない情報もたくさん流れています。(広告とか)

 

この流れている情報を見るのに、意外と時間を使っているなぁと感じて、見る回数は1日2回程度にしました。

やめないのは、やっぱり友人の楽しそうな投稿は、見たいですからね。

Facebookとブログでは方向性が違う

Facebookとブログ、発信ツールという意味では同じですが、その性質は大きく違うと感じています。

Facebookには、いらない情報も流れてきます。

一方で、ブログはキーワードで検索してから見にいくので、まったく不要な情報である可能性は低いでしょう。

まぁ、仮に自分に合わないブログなら、見なければいいだけのことです。

feedlyを使えば、必要な情報だけを集めることができるのでおすすめです。

ブログでネタを見る人 ブログでネタを発信する人

ブログの良さは、自分が見たいものだけを見れるということ。

ブログを見る側からすれば、

キーワードで検索さえすれば、見つけることができるブログ。

過去に発信した記事が積み上がっているので、読めば発信している人の個性もわかります。

「この人面白そうじゃん」と気になれば、他の記事を見つけることだって簡単です。

ブログをやっている側からすれば、「ここにネタを置いておくから、気になる記事があれば、いつでも見て頂ければ…というスタンスのはずです。

とは言っても、ブログにも弱点があり、公開範囲を限定できないこと。(私の知る限りでは)

ブログは、パスワード設定をしなければ、基本は誰でも見ることができるので、特定の人とだけコミュニケーションを取りたいなら、FacebookやLINEの方があっているのでしょうね。

情報は時間を必要以上に使わないためにも、自分から見にいくことを意識しています。


【編集後記】
昨日はオフ。珍しく家にいる時間が多かった1日でした。長男(2)が目を離すと途端にMacを触っています。バンバン叩くのだけはなんとかやめてほしいんですけどね。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
タウンWiFi

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

スポンサードリンク

相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。

スポンサードリンク


5/25 or 6/15 フリーランスのための『わかる!確定申告キックオフ ⚽ セミナー』

確定申告をただ「めんどくさい」とだけ感じるのは、目的を持っていないから。

「何のために?」

目的を知れば、経理をすること、確定申告をすることのイメージは大きく変わります。

そのイメージを変えていただくきっかけとして、「フリーランス向けの確定申告セミナー」を開催することにしました。

確定申告が終わったばかりの今だからこそ、はじめる意味があります。