プライベートを充実させたい そのためにやっていること 考えていること

スポンサードリンク




 

独立してみて周りの人の存在の大事さを感じています。

ひとりのチカラだけでは、決して独立もできていなかったでしょう。

プライベートもビジネスも充実させたい

独立する前は、基本的に土日祝日が休みでした。

休みの日には家族と一緒に過ごしたり、友人と会ったりということが普通にできていましたが、独立を検討したときに「同じようにできるのか」という不安はありました。

ひとりで仕事をするので、「土日祝でも仕事をしないといけなくなるんじゃないか」、「それもある程度は仕方がないのかな」といった気持ちになったこともありました。

でも、やっぱりプライベートが充実しないのに、ビジネスだけ充実しても、いい生き方はできないんじゃないかということに気づきました。

周りの方からもそういったアドバイスを頂きました。

独立する以上、ビジネスが充実しないと、食べていけなくなってしまいますが、ビジネスに時間を取られすぎても、家族や友人と一緒にいる時間が少なくなります。

両方のバランスを取っていくことが必要だと思っています。

プライベートの時間は確保したい

現在のところは平日は必ず18時30分までには仕事を切り上げるようにしています。

これが一番なのかどうかはわかりませんが、しばらくはこれで行きます。

土曜日はオフにすることもありますが、仕事をしても昼過ぎまでにし、午後からはオフ、日曜日は完全オフと決めています。(セミナーなどは例外です。)

現状は、プライベートの時間も作れて、家族や友人との時間も作ることができています。

ただ、それだけに仕事のやり方は考えなければいけません。(安売りはしない、記帳代行は受けない、ITを活用するなど)

プライベートでもビジネスでも欲しいもの

私自身、プライベートでも、ビジネスでも欠かせないと思っているものがあります。

それは「笑い」です。

ときどき、いつもニコニコされている方にお会いすることがありますが、そういった笑顔をみると、こちらも和みますし、パワーも頂きます。

笑いがあれば、たとえ嫌なことがあっても、吹っ切れることができるくらい強力なチカラになります。

家族はもちろん言うまでもないのですが、

(滑り台で滑りが遅かった長女(8)に、私と長男(1)が追突し、片足がはみ出てしまい、長女が一生懸命、足を抜いている絵。)

ビジネスのつながりでも面白いネタがあれば、その場にいるみんなも共通認識で笑うことができ、親近感もわきます。

ちょっとした笑いでも、その笑いはプライベートでもビジネスでも、プラス思考にしてくれる強力なツールになると思っています。

私自身も人前で話をするときには、何か笑ってもらえるような小ネタを考えたりもしています。

そして、笑いを取りたいときは、全力で取りに行きます。(笑)

笑って頂けるときもあれば、そうでないときもありますが、それでも、たいてい自分は笑っています。(後から画像で見ると、ちょっとおかしな光景ですが・・・。^^;)

たとえ小さくても、笑いを追求する姿勢は常に持っていたいです。^_^

 

【編集後記】
今日の記事は完全なるつぶやきですが、私自身を象徴したような記事になりました。年末のセミナー後の懇親会で改めて笑いのチカラの大きさを感じたので、記事にしてみました。


スポンサードリンク




相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。