自分に自信が持てない人へ 種まきをしてたくさんの成功体験を得よう

つぶやき

自分に自信がありますか?

00dc0fcb-9525-4bc3-a0f9-1e433f35e501

私は以前、自分に自信が持てていませんでした。今でもそういう部分はゼロではありません。

以前はやる前からあきらめる自分がいた。それでは何も変わらない。

税理士試験を受験しましたが、大学生の頃や会社員時代は「資格取得は頭のいい人が取るものだ。」「自分には縁がないものだ。」と本気で思っていました。

さらに大学受験も国公立がいいと口では言っていたが、「センター試験は頭のいい人しか受験できない。自分のレベルはそこにない。」と受験せず。

「やりもしないで、諦める。」今考えれば、自分で「うまくいかない」という思い込みを持っていました。

それでは自分の望む最高の結果を得るのはとうてい無理な話です。

私は自分に自信がなかったので、すぐ結果を求める、完璧を求めるという傾向にあったように思います。

結果、疲れます。こんな感じでは楽しいものも楽しくありません。

自分を信じることから 小さくても成功体験をたくさん集めよう

今は、自分にある程度自信を持つことができています。もちろん、今でも自信を持てない時は正直あります。

自分に自信がないと思うのには色々ありますが、こんなことが理由ではないでしょうか?コレ以外にもあると思いますが、キリがないので・・・。

自分に自信がないと考えるのはこんな理由

やったことがない。経験不足

私の場合で言うと、最近はセミナー講師でしょうか。独立するまでやったことがほとんどありませんでした。

「セミナー講師なんてやったことないし、人前で話すのも苦手だな~。」って思い込んでいましたが、いざやってみると多くの参加者の方から「すごくよかった」と言ってもらいました。

小さな成功体験かもしれませんが、私の視界はガラリと変わりました。

今月20日にもTACのセミナーで話をさせて頂き、来月も1件、とある場所で予定があります。

自分で限界を決めずに、まずはやってみようという気持ちを持つことが大事です。

人の目を気にしすぎ

人の目を気にすることは最近までありました。今でもゼロとは言えません。でも少しずつ改善するように自分に働きかけています。

勤務時も会社の朝礼スピーチが嫌で仕方ありませんでした。30人くらいの人、上司など視線が一身に注がれます。緊張もしますし、ネタにも困りました。

独立当初も、色々な人に自分の書いたことを見られて、いろいろ言われたら嫌だなとか考えてしまい、情報発信を考えていませんでした。

この問題のトレーニングになっているのが、ブログなのです。

やってみると意外と人の目を気にせずに自分の思ったことを書けています。どう思われるかわかりませんけどね。

でも、実際ブログを続けてきた結果、「ブログ見ています。」といお声掛け頂いたり、お問い合わせからブログの感想も頂けるようになりました。

ブログを始めたことで「見てくれている人がいる、自分の思っている以上に深く見てくれている。」という成功体験を少しずつですが体感できています。

文章のスキルも学び、さらに文章に落とし込むことで考え方を整理することもできています。

アクセスも少しずつですが、最初の頃よりは確実に増えています。ネタは毎日大変なんですけどね。^^;

先ずは種まきをしよう 自分に自信を持つために必要な5つのこと

そうは言っても自分に自信が持てないというのは、根深い悩みで、すぐに変えることは難しいかもしれません。

でも、何か成功体験を得ることで、そのことには自信を持てるようになります。

この成功体験をたくさん集めれば集めるほど、自ずと自分に自信が持てるようになります。

成功体験を得るには、やはり行動することが必要です。

すぐに結果を求めない。やると決めたらコツコツ続けてみる

結果がでないというのをどのタイミングで判断するのか?何でもやると決めるのは長い時間をかけてのことでしょう。せっかく決めたならせめて1年は続けてみるべきでしょう。

自分を信じる ネガティブ発言をやめてみる

自分に自信が持てないというのは、マイナスの言葉を発することでも作られます。できるだけ前向きな自信ある言葉を発すると「自信のある自分」が作られていきます。

大好きなさんまさんの言葉をお借りするならば、ネガティブだと「個性、死んじゃう。」です。(笑)

人の行動を真似してみる

自分に自信がないのですから、自分が見て「スゴイな。」と思う人の行動をなんでもいいので真似してみることも効果があります。

自分がスゴイなと思う人の行動を真似するので、人の批判など気になるはずもありません。研修やセミナーなどに参加するのが一番早いでしょう。

書籍を読んで考え方を学んでみる

自分に自信がないのですから、考え方にも自信がなかったりします。自己啓発の書籍を読むこともオススメです。私も色々な自己啓発の本を読んできました。

よかったものをいくつか紹介しておきます。どれも考え方を学ぶにはすごく参考になりました。

田口智隆さんの本には「変わりたけれ勇気を持ってリスクを取る。」、「成功をしなくても命まで取られない」、「読書量を増やすのがゴールへの近道」、「何か1つはアウトプットしろ」などたくさんの名言が書かれていて、今の自分の考え方の基礎にもなった本です。

 

完璧を目指さない

私もここにハマっていました。あまりにこだわり過ぎると苦しくなりますし、相手もそこまで望んでいなかったりします。

完璧を目指したからといって失敗しないとも限りません。失敗したら誠意をもって謝ればいいのです。どこまで行っても完璧な人なんていないです。

 

 

自分に自信をもつことは、「自分を信じること」です。成功体験を得るために先ずは種まきをしましょう。種まきも行動することから始まります。

自分が自信を持つことで、周りの方にもいい影響を与えることにもなります。

 

 

【編集後記】
昨日は、6月決算の申告書作成まで2件作成完了。とりあえず、お盆休みは取れそうです。