最初はみんなゼロから やりたければとりあえずやってみる

つぶやき

最初はみんなゼロからのスタートです。

unnamed

(ガリガリ君のメロンパン味 アイスは基本ガリガリ君専門です。)

やりたいことがあれば、思い切ってチャレンジしてみるのも手です。

やりたいことがあるけど不安も・・・

やりたいこと、やるべきことがあっても、なかなか踏み切れないことがあります。

「引き継いだ仕事、やったことないけど、大丈夫かな?」

「初めてのお客様訪問・・・何を話せばいいのか。」

「独立したいけど、食べていけなかったらどうしよう・・・。」

「みんなの前で話すのは緊張する、ちゃんと話せるか??。」

 

まぁ、不安なんて言い出せば正直キリがありません。(人にもよるのでしょうけど)

でも一度やってしまえば、意外とできてしまったということも少なくありません。

誰もが最初はゼロからのスタート

世の中にはすごい人がいっぱいいますので、その人達と自分を比べると不安になってしまうかもしれません。

でも、その比較は今になって思えば経験値が違うので、意味がないですし、もともとは誰もが生まれたときにゼロからのスタートです。

実感しにくいかもしれませんが、そう思うと気持ちが楽です。

・ 車の運転もできない

・ 税金のこともわからない

・ セミナーでみんなの前で話をしたことがない

・ 独立なんてしたことがない

・ 子ども育てたことがない

・ パソコンを触ったことがない

・ クラウドを使ったことがない

・ ブログをやったこともない

もともとできなかったことも山ほどあるわけで。でもできるようになっているのは、そこに少なからずのチャレンジがあったからです。

いざやってみたら、意外と好評だったりということもたくさんありました。

「できるのか・・・」と必要以上に壁を作っているのは、意外と自分自身だったりします。

やれるかどうかは自分の気持ち次第

初めてやること、「初めて・・・」シリーズにはこれまでもかなり苦戦してきました。

でも、これまでそういったことでも、自分がやってみたいと思い、できる可能性があるならとりあえずやってみようと思ってチャレンジしています。

それによって自分自身の可能性を広げることができます。

そして、やったという事実は残ります。

やってみた結果、上手くできた、上手くできなかったということはあるかと思います。

どちらにしても次につなげることができます。

でもやってみなければ、上手くいったという気持ちも、上手くできなかったという気持ちも味わうことなく、できないという事実だけが残ります。

自分がやりたいと思っているのに、「できない」という状況はできるだけ避けたいです。

【編集後記】
サッカー日本代表、なんとかこの大一番を勝利することができてホッとしています。ただ失点がなければなとは思いましたが、それだけW杯予選が厳しいということでしょう。チーム内の競争もあり、見どころもたくさんありました。