気づけば105記事も書いていた ブログを書き続けることについて考える

スポンサードリンク




ブログの記事も気づけば、105記事書いていました。

unnamed

100記事を超えているとは、全く気づかないくらいにただひたすら書いてきました。

普通100記事目で振り返るみたいですけど・・・。こんな感じで少し笑いを入れるのが好きです。(笑)

毎日更新で105記事まであっという間に来ました

そもそもブログを始めたのは今年の5/24からで、そこから今日まで毎日更新で書き続けることができています。

やることを決めたときに「やるからには続けたい」と思っていましたが、105記事、実際に書き続けることができたことは我ながら驚くばかりです。

ブログを書き続けている姿は1年前は当然、予想もしていなかったわけです。

まぁ、世の中をみれば、もう何年もブログを書き続ける方が山ほどいますが、本当に凄いことだと思います。

私の105記事はわずかなもの、知れたものかもしれません。^^;

「ネタがない」と思っていながらも、毎日書き続け、自分なりに105記事を書いていました。次は200記事を目指して書き続けます。

ブログを続けることで起きたこと、感じたこと

ブログを続けることで、この短い期間でも、いろんなことが体感できました。

・ ブログを見てくれる人がいる

・ ブログを通じての交流も生まれた(会うとなんとなく知ってくれている方も)

・ ブログを見ている人からメッセージをもらえた

・ 私を探していたお客様がブログを見て訪ねてきてくれた

・ 他の人がやっていることを見て、自分もそのスキルを使ってみたいと学んだ

・ どこかに行っても記事を意識して写真を撮りまくるようになった

・ 毎日、何かしらを考える時間ができた

こんな感じで、少なからずブログを始める前ではなかったことが、今自分の身に起こっています。

記事を書くことでの「誰もみてくれないのでは。」といった葛藤も当初はありましたが、書いた記事を評価していただくことはあっても、クレームは今のところないです。

気づいたらブログを始めて1ヶ月経っていました。もともと何か新しいことをしたいという気持ちから先月、5/23に思い切って日帰りで東京に行き、井ノ上さんのブログ入門...

書く時間も心労も最初の頃に比べたら、少しずつですが慣れてきているのかもしれません。

「間違いを恐れずに、社会の中で自分の思っていることを伝える。」そんな自分の心の殻を破る練習がこのブログでできています。

ネタはこれからもいろいろ幅広く書いていきたいその理由

税理士なので、税金など仕事の記事ばかりをずっと書いていようと思えばできるでしょう。税理士である以上、一番得意なネタです。

でも「ひとり税理士」である以上は、やっぱり私自身を知ってもらう必要があります。

できるだけわかりやすく書いているつもりですが、それでも仕事のネタだけでは、お客様だったりブログを見てくれている方には私のことは伝わらないでしょう。

会社の職場環境は入ってみないのとわからないのと同様に、税理士も契約しないとわからない部分があります。

それを少しでも解消できるよう仕事のネタだけでなく、プライベートもネタにして、「植村 豪」を知ってもらうほうが早いわけです。

税金を計算するだけが税理士の仕事とはしたくないのです。

何が引っかかるかわかりません。

「これは誰の役にも立たないだろう。」と思い込んでネタを書かないということもありました。結果、自分でネタをなくしていたこともあるでしょう。

でも最近はもう「誰か1人の役に立つでもいいんじゃないか。」と思って記事にしています。

 

プロフィールに書いてあるようにラーメンが大好きです。1週間に1回は、ラーメンを食べたくなります。ラーメン好きなのになぜか記事にしていなかったこのブログをはじ...

 

先日、静岡県浜松市に旅行に行ってきました。今回、訪れた浜名湖パルパルは予想以上に楽しめる場所でした。ホテルのスタッフの方いわく、8月になると車も停められない...

 

昨日までで105記事書きましたが、でもまだたった105記事ですね。

プライベートネタも個人的な趣味のネタでもどんどん書いていきます。

これからも気長に、気の赴くままに。^^;

 

 

【編集後記】
昨日は午後から訪問。税理士会より今年の租税教室の依頼がありました。2年目の今年は中学生になりそうです。

 


スポンサードリンク