Kindle Unlimitedがスタート これまで以上のローコスト、ハイリターンが実現

スポンサードリンク




本は実際に手に取って読む方が好きですが、最近はKindleでも本を読むようにしています。

image

これからのサービスに対応できるように慣れておくためです。

月額980円で読み放題の画期的なサービスが誕生

Kindle UnlimitedはAmazonの電子書籍読み放題のサービスです。

アメリカでは2014年には導入されていたようですが、今日2016年8月3日より日本でもようやくサービス開始されました。

書籍にもお金を使ってきましたが、このサービスにより使うお金は減る可能性が高いです。

これまで以上にローコスト、ハイリターンを実現しやすくなるでしょう。

Kindle Unlimitedの概要

サービス

Amazon内の対象の電子書籍を読み放題

取扱書籍数

和書12万タイトル以上、洋書は120万冊以上(サービス開始時点)

ジャンル

書籍、雑誌、コミック、写真集など多数

無料書籍登録可能数

10冊(11冊目を登録する場合には、既に登録した中から1冊登録解除をする必要がある)

料金

月額980円(税込)

利用できる端末

Kindle電子ペーパー各種、Fireシリーズ、Android、iOS、PC、Macなど

参加出版社もまだ限定的ですが、これから増えていくことは容易に想像できます。

これでサービスが成り立つというのだから、Amazonの凄さを感じずにはいられません。

Kindle Unlimitedの契約を検討

私も最近Kindleで電子書籍を購入していますが、このサービスを使って契約した方が当然コストが下がると予想しました。

ここ3ヶ月間のKindleでの書籍購入額を見なおしてみました。

キャプチャ

Kindleで購入する電子書籍は月に1~2冊程度です。正直少ない方でしょう。

私は書店やAmazonで書籍を購入する方がまだまだ多いです。

でも、そんな私の場合でも月の平均投資額は1,650円。月額980円の定額で読み放題の方がいいということになります。

実際の書籍に比べたら読みにくい面はありますが、このサービスにはそのデメリットを超えるメリットがあります。

ということで迷わず契約をすることに。

実際にKindle Unlimitedを契約してみた。

早速、登録をしてみました。

【スポンサードリンク】

キャプチャ

30日間の無料体験があります。私はスマホで無料登録をしてみました。

c9de4d2d-4dd4-4918-9b8c-15bdf6f7d90c

真ん中のボタンを押すだけで登録が完了しました。あっさりと契約できました。無料期間だからでしょうか。

c327d6a2-ace8-4eab-aeae-9f96593cf249

新しい物は少ないかもしれないけど ラインナップはすごい

契約後にラインナップを見てみました。Kindle Untitled読み放題のボタンを押すと、ズラッと出てきました。

キャプチャ

この本は今図書館で借りている本ですが、これも定額の中に入っています。

Analitics

辞書のように使う本なので、購入を検討していましたが、これで間に合いそうです。

ベストセラーの本もありました。あの有名なコンマリ先生の本もありましたし、
ときめく

ガネーシャで有名な水野敬也さんの本もありました。シリーズ3作のすべてが定額の980円で読めてしまいます。
キャプチャ

これは私が先日5月25日に購入した本ですが、何と対象になっちゃってます。
できるこういうのはちょっと見たくなかったですね~。((T_T)

まぁ、切り替えてこれからこの定額制を使って回収することにします。(笑)

スマホでもチェック

スマホでもKindleの画面から見ることが出来るようです。

b32e7a60-4e6c-4723-bc76-b4b0691ea8ed

右上のAmazonのマークをクリックすると

43212708-60b3-4f01-adb3-83eef4e686a1

対象商品を見ることが出来たのですが・・・

d1b1a307-2ea2-43bd-8918-71ea4b0542c7

今現在は見れなくなってしまいました。エリアの問題でしょうか?

b36babf7-9d46-4f31-ae7e-c416d7520790

 

とにかくバラエティに富んだたくさんの電子書籍があります。定額制の図書館というイメージでしょうか。これからもラインナップは増えると予想されます。

これから自己投資をしたいと思う私にとっては、すごくいい環境ができあがりました。これまで以上にKindleでの読書が増えそうです。

 

【編集後記】
昨日は、お客様の訪問。決算について納税予測、利益予測の打ち合わせ。その後、法人のお客様と個人のお客様と計3件も予定を入れてしまい、ブログ更新は夜遅くに。すべて同じ方向だからとはいえ、時間の使い方の下手さが課題として残りました。効率をとるべきか?時間をとるべきか?難しいです。^^;

スポンサードリンク







相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。