身体を整えるためにやっていること 3日間の検査を受けてみた。

スポンサードリンク




昨日の夜、病院にいって検査結果を聞いてきました。

OZP73_kensakekkawosetumeisuru20140321_TP_V1

 

私のようなフリーランスは身体をに異常があると、収入が尻すぼみに減ってしまいます。

会社のような組織ではないため、サラリーマン時代以上に身体に何か疑問を感じたら

検査を受けるようにしています。

健康チェックは定期的に行いましょう。

 

きっかけは何気ない一言だった

「最近、いびきが凄いね。」と奥さんが一言。

私はいびきをしている実感は全く無かったので、「今度は録音しておいて」とお願いして

迎えた数日後の朝、私はスマホの録音を聞かされることになりました。

 

「グァー、グァー・・・」と聞こえてきます。

 

残念ながらいびきをかいて寝ているようです・・・。しかもいびきが途中で止まったりしているから、もしかして「無呼吸症候群」?となり、私も気になるので病院で検査を受けることにしました。

無呼吸症候群については下記を。無呼吸症候群の潜在患者数は300万人以上とも・・・。

 

 

上記の記事より抜粋

睡眠時無呼吸症候群は、文字通り寝ている間に何回も呼吸が止まる病気です。英語では Sleep Apnea Syndrome といって、頭文字をとって SAS(サスと読みます)と呼ばれています。睡眠中、平均して1時間に5回以上、それぞれ10秒以上呼吸が止まる場合は、この症候群の可能性があります。

国立循環器病研究センターでは年間約500人の方がこの検査を受け、うち約80%がこの症候群の疑いがあると診断されています。

 

冒頭のとおり、少しでも気になれば病院に行っている私は病院に行ってみることに

 

病院に行ってみた。検査は3日間

近所の病院に行って、まずは先生と面談です。近所ではすごく丁寧だと評判の先生です。

どんな症状があるかを聞かれました。

「いびきが最近になって大きいのと、途中でいびきが止まると言われました。」

 

すると先生が「誰に言われたの?」と一言

私は「??奥さんです。」と答え、私はすかさず「他に言ってくれる人いるんですかね?」(笑)と思わず聞いていしまいました。

愛人に言われたとでも答えて欲しかったんでしょうか?ただ残念ながらそんな話はあるはずもなく・・・。

 

更に「仮に他人に言われたとしても、私に伝えにくいですよね~?」と笑って答えました。

先生がどんな回答を求めていたのかは結局わからず・・・。

 

「では、植村さん、連続した3日間でいびきを録音して検査します。器具が今、貸し出されているから後で日程を決めて下さい。」となり診断は終了

 

看護婦さんと相談して、下記の通り実施することになりました。

 

日程

6月10日(金)~6月12日(日)の睡眠時間

たまたまこの検査日のうち2日間飲み会が予定されてました。できれば避けたかったですが、既に決まっていたので仕方ありません。先生からも特に支障ないとのことでした。

検査器具

5f5777d8-30d0-4b05-bfc0-44bf69af4fe334c3f232-aa43-4929-a749-13227cce07ee

ベルトを腰に巻き、左手の人差し指にセンサーをはめます。

写真中央で2つ管が出ているものはカニューレというらしく、これを鼻にはめます。

寝ている途中で外れるといけないので、付属のテープで止めます。

検査チェックシート

検査の際に気づいたこと、どんな些細な事でもいいので記入して下さいとのことでした。

カニューレが外れたとか、夜トイレで起きたなど

9f20b4b2-886a-414e-ab39-e3828728a30b5d77248e-50f9-4551-97c5-84dc9cb8d4fa44122bc7-5c01-4e56-8c20-5ec12e173fb4

注意点

検査は最低5時間は寝ないと無効になるとのことでした。

料金

最初に払った内容

検査代         7,600円(健康保険対象外)

検査器具の保証金    3,000円(検査器具に故障などなければ返還される)

検査結果報告

6月27日(月)19:00

検査後、器具を返却して、録音結果を検証する期間があるため、検査結果の報告は6月27日(月)になりました。

 

検査結果は「まったくの正常です。」

昨日の夜、19時過ぎに検査結果を聞きに伺いました。

 

結果としては「まったくの正常です。」とのことでした。

下記のように検査結果報告書も頂きました。

枚数はもう少しありますが、簡単に載せておきます。

1日目結果

1日目の結果判定「正常」。体位がどの寝方がどのくらいの割合なのかまでわかってしまうんですね~。医学は凄すぎです。ちなみに私の場合には仰向けが88%とほぼ仰向けです。

1

緑色のグラフが気管音です。気管音が狭いといびきをかくとのこと

この日は寝て速攻でいびきをかいていたようです。1時半ころまで続いたみたいです。(笑)

1-1

2日目結果

2日目の結果判定「正常」。少しうつ伏せ、左向きが増えました。がやっぱり仰向けが8割弱でした。

2

2日目は気管音が3日間でMAXです。でもまったくの正常ということです。これだけ見るとなんとなく異常ありそうだと思ってしまいますが・・、ただいびきが大きいだけだとのことです。はい・・・。この日の夜は食事会に行ったのでその影響だと思っておいて下さい。(笑)

こんなに遅く寝るのは翌日に影響して良くないですね。目が冴えて眠れませんでした。いつもは10時台には寝ます。

2-2

3日目結果

そして3日目の結果判定「正常」。仰向けが52.2%に減少し、左向き、右向きの割合が増えました~。

3

気管音は1日めと大差はないです。ちなみにこの日は前日の影響もあり、21:21に就寝しています。(笑)

3-2

 

検査結果から教えていただいたことなど

結局いびきが大きいのは、色々な要因があるけど、次のようなことではないかとおっしゃってました。

 

① 枕が高いと気管が狭くなるため、いびきが出やすくなる。

② 仰向けで寝るといびきは出やすい。
仰向けだと顎が下がり、舌が落ち込んで気道が塞がり易くなるので、呼吸の抵抗が強くな
り大きないびきになってしまうとのこと。
いびきがうるさい場合には仰向けから体位を左向きや右向きにするといびきはすぐに収
まる

 

特に②については検査結果から仰向けの割合が多いので、納得です。ただ自分でいびきをかいていることすら認識していないので、コレは他力本願になりそうです。(笑)

いびき対策としてはリュックサックを背負って寝るといいそうです。

今は対策まくらなどもありますね。結局、いびきの問題は消えないので、夜、まくらを買ってみました。

あとはいびき測定アプリもあるそうなので、ご紹介しておきます。よかったらお試し下さいね。

スマホの方

PCの方

 

今回は異常無しでよかったですが、フリーランスの私としては常にアンテナを高くして、何か身体に気になる点があれば積極的に検査していきたいです。

健康チェックは定期的に行いましょう。
【編集後記】
昨日は、相続税申告業務。夕方から病院に行きました。昨日は検査結果もまったくの正常で先生からも「そんなにうるさいですかね~?」仰っていただきました。私も録音を聞かせれても、この結果データを見てもいびきをそんなにかいているとは、まだ信じたくないというのが本音です。(笑)


スポンサードリンク




相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。