体験したことを共有し続ける 自分だけではもったいない

スポンサードリンク




体験してみたことを共有するというのを意識しています。

体験を体験だけで終わらせないために

ブログを書き始めてから、ネタになるような行動というのを意識するようになりました。

  • UiPathに挑戦
  • 変なホテル
  • Amazon Echo Spot
  • 鶴見に行ってきた
  • 浜松の餃子を食べた
  • ジブリの森美術館に行った
  • 赤レンガ倉庫に行ってきた

いずれもここ最近で体験したことです。

「変なホテル」と「三鷹の森ジブリ美術館」 スタッフが本当に必要かどうか?を考えてみた

2018.07.28

Amazon Echo Spotレビュー 音も映像も楽しめるAIスピーカー

2018.07.27

「そんな個人的なネタ見たって誰も喜ばないでしょ?」と思うかもしれません。

 

確かに興味ないよという人もいるでしょうね。

 

でも、興味を持っていただける人がいる可能性だってあります。

「変なホテル、行ってみようか?でも、うちは恐竜の方がいいなぁ」

「Echo Spot、いいじゃん。買おうかな?」

「この餃子どこで食べられるの?」

なんでもいいと思うんです。

誰か1人でも。自分が体験したことがきっかけで知ってもらえる、さらに行動につながるといいなと思っています。

(まぁ、鶴見は微妙ですが)

そのためには、体験を自分の体験だけで終わらせないようにしています。

自分の体験を伝えるためにやっていること

自分の体験を共有するためにやっているのは、次のようなことです。

あくまでもおすすめするというスタンスで、興味があればどうぞという感じです。

セミナー

セミナーでは、テーマの内容について話をするのはもちろんですが、その中に自分の体験を含めてお伝えしています。

事例や自分がどう考えていたかといったことです。

もちろん、上手く行ったことだけでなく、失敗したことも。

上手くいったことは、よかったら参考にしていただければいいですし。

失敗は、同じ轍を踏んでもらわなくていいようにです。

同じようにセミナーにも参加するのも、共有を体験させて頂けるからです。(まぁ、そういうセミナーは少ないのですが)

ブログ

ブログでも自分が体験したことを共有できます。

ただ、伝えるだけでなく、興味を持ってもらえるような伝え方で、と思っています。

そんなこともあり、最近はYouTubeを使って、動画も載せることもあります。

記事を見て、写真を見て、疑似体験できるのも、ブログの魅力です。

私自身も他の方のブログを見て、体験させてもらっています。

読書

読書は自分が本を読むわけですが、読書をしていれば、たまに当たりの本があります。

そういった本についても、自分の体験だけで終わらせないで、「よかったよ」と伝えてみることで、共有できる可能性もあります。

先日読んでよかった本、長女(9)にもおすすめしてみました。

字ばかりは難しいですが、こっちのマンガ版ならなんとなく読めると思うので。

読むかどうかはわかりませんが、とりあえずおすすめだけ。

自分だけで終わらせるのはもったいない

自分の体験をどう活かすかというのを考えています。

特に自分の体験は、他の誰もがしていない体験でもあるわけです。

自分の中だけで終わらせるのは、もったいないこともあるはずです。

その自分の体験を共有することで、たった一人でも誰かが「へぇ、知らなかったなぁ」とか「やってみよう」となるなら、それはそれでうれしいことです。

ブログで発信してみるというのも、そういった意味ではおすすめです。(大変な面もありますが)

自分の体験をブログに書いて、つまみのように置いておき、興味があれば、つまんでいただければいいですし、興味がなければそのまま置いておけばいいので。

自分の体験は誰にもない貴重な体験、ささいなことでもどんどん共有していくべきです。

 


【編集後記】
昨日は法人の株価試算など。「ミッション:インポッシブル」の新作の公開日。見たい思いもありますが、混んでいるところを外して平日に行こうかと。サザンのYOUを久しぶりにラジオで聴きましたが、やっぱ名曲です。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
とある動画教材
黄金魂

 


スポンサードリンク




相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。