Amazon Echo Spotレビュー 音も映像も楽しめるAIスピーカー

スポンサードリンク




Amazon Echo spotを買ってみました。

Amazon Echoとの違いも感じながら楽しんでいます。

Amazon Echo Spotは画面にタッチできる

Amazon Echoは、AIスピーカー。

今やすっかり我が家にも溶け込んだ感じです。

不思議なもので、子どもたちも、もう当たり前のように「アレクサ〜」と話しかけるのが日常に。

音声認識ではGoogle Homeの方が上ですが、サービス連携などは、むしろこのAmazon Echoの方に可能性を感じています。

やっぱり、日頃使っているamazonと連携ができるのは大きいです。

そんな中、昨日新しい商品が発売されました。

それがAmazon Echo Spot、スクリーン付きのAIスピーカーです。

Amazon Echoは音声だけでしたが、Echo Spotには画面があります。

アメリカでは、すでにさらに画面の大きいAmazon Echo Showが発売されていて、日本でもそのうち発売されることは容易に想像できるので、購入するかどうか迷いました。が、結局買うことに。

やっぱり触ってみたい。この一言に尽きます。

そのAmazon Echo spotで、いったいどんなことができるのか、いろいろ試してみました。

Amazon Echo spotとAmazon Echoの比較

まず、先行のAmazon Echoと今回のEcho spot、機能的にはざっくりこんな違いがあります。

決定的に違うのは、「音」か「画面」かという点です。

Amazon EchoEcho spot
価格¥ 11,980¥ 14,980
スクリーンタッチスクリーン
スピーカーサイズ2.5インチウーファー
0.6インチツイーター
1.4インチウーファー
0.8インチツイーター
Dolby デュアル
スピーカー
プライム会員のみ
音声ショッピング
プライム会員のみ
プライムフォト
サイズと重量148 x 88 x 88 mm、821g104 x 97 x 91 mm、419g

音質なら圧倒的にAmazon Echo

まず、大きな違いがあるとすれば、やはり「音質」でしょう。

見てのとおり、スピーカーとDolbyに大きな違いがあります。

Amazon Echo Spot、「スピーカーがどこについているんだろ??」と気になっていたのですが、下についているのです。

置くこともあって、音のこもる感じもあります。

なので、「音楽を聴きたい」にウェイト置くなら、Dolby、重低音のあるAmazon Echoを選択するべきでしょう。

我が家でも音楽を流すことがあります。

そこで、このEcho Spotの弱点を補うために、Bluetoothスピーカーにつなぎました。

これならその唯一の弱点もまったく気になりません。いや〜、活躍してくれます。Bluetoothスピーカー。

「見える」かつ「コンパクト」は魅力的 カメラもある

Amazon Echo Spotでの新たな楽しみは映像です。

これまで音だけでしか楽しめなかったものが、さらに映像でも楽しめるわけです。

さらにスクリーンの上部にカメラが搭載されています。

結果、今後のアップデートで、たとえば次のようなこともできるようになります。

  • Echo Spot同志のテレビ電話
  • Echo SpotとAmazon Alexaアプリのテレビ電話
  • Primeビデオを鑑賞

あとは別売り商品をつかうことで、部屋の内部カメラとして、部屋を確認することも可能です。

 

また、コンパクトさも魅力。

何と言っても小さいので持ち運びがカンタンです。Amazon Echoの半分の重さですから。

場合によっては、旅行先にも持っていくことも苦ではありません。

今回、旅行先に持参してみました。(バックが黒いのは、壁で黒基調だからです。参考までに)

もちろん、Wi-Fiがつながれば問題なく使えます。

ただ、エリア設定は自宅になっていますので、こだわりたいならその場所に変える必要あります。(私はそのまま)

Amazon Echo Spotでいろいろやってみた。

Echo Spotで何ができるのか?

いろいろやってみました。

時計

時計、デザインなかなか気に入っています。そう、まさにEcho Spotは置き時計のイメージでしょう。

静止状態が続くと時計が表示され、その後に小ネタが流れてくるといった感じです。

夜になると時計が青色から蛍光の黄色に変わりました。

ショッピング

まずはAmazon Echoを買ったときからやりたかったamazonでのショッピング。

これまでは映像がなく、声で聞かれてもわかりませんでした。やるとしてもリピート注文が現実的でした。

そのかわり、Amazon Echoで音だけでもこういうのはやったことがあります。

Amazon Echoですき家の牛丼を注文してみた AIの現在地を感じてみる

2018.02.10

今度のEcho Spotでは、なんとかできるといった感じです。音声認識ができれば「検索します」と言ってくれます。

試しに流れがわかる動画をつくってみました。興味あれば見ていただければ。

また、本も買えます。言い方にこつがあります。

やってみて「キャプテン翼が欲しい」というより「キャプテン翼、欲しい」と言ったほうが伝わりました。

反応はまずまずです。

ちなみにこの本でもやってみましたけど、

わたしがチャレンジしたところ、次のどれを言ってみてもだめでした。

 

「十人十色のひとり税理士、買いたい」

「井ノ上陽一の本、欲しい」

「ひとり税理士の本、買いたい」

・・・・・

ど、どうやら、もうちょっとamazonに頑張ってもらって、音声認識精度を上げてもらう必要がありそうです。

ちなみに。タイトルなしに「本が買いたい」とだけ言うと、人気ありそうな本をピックアップしてくれました。

音楽を聞く

「Alexa、〇〇をかけて」と話しかけると、ジャケットの映像がスクリーンに表示され、曲にあわせて歌詞が流れます。

子どもたちはかなりよろこんでいました。

ビートルズ、

椎名林檎、

Mr.Childrenも。

Aerosmithも。 アルマゲドンは泣けます。

音楽は、Amazon Music UnlimitedのEchoプラン、月額380円(30日間無料)に加入すると、より楽しめます。

Amazon echoでAmazon Music Unlimitedを楽しむならAlexa(アレクサ)にお願いしないとね

2017.12.14

もちろん、私はAmazon Echoのときに即契約しました。月380円で楽しめるなら全然ペイできます。

 

天気は?

天気はAmazon Echo Spotにしてよかったと感じたものの1つ。

週間天気予報や温度、降水確率までスクリーンに表示してくれます。

写真撮影

「Alexa、写真撮って」というと、搭載のカメラで写真を撮ってくれます。これが撮影後Prime Photoに保存されます。

その画像をEchoSpotの待受画面に設定することもできます。

ただ、ちょっとやってみましたけど、まだ慣れませんね。

カレンダー

Googleカレンダーと連携することができます。

スマホなどのAlexaアプリで、Googleカレンダーとの連携をしておきましょう。

もちろん。他のカレンダーアプリでも連携は大丈夫です。

AmazonならAmazonPrimeに加入することで、できることが広がります。

お気に入りのAIスピーカーのある生活を

これで現在、我が家には3つのAIスピーカー。

  • Amazon Echo Spot
  • Amazon Echo
  • Google Home mini

いろいろ考えた末に、Amazon Echoは実家に出向してもらうことに。

両親も興味ありそうでしたし、3台置くほど家が広くないのでまぁいいかな。

 

そうすると、残るのは仕事に使いたいGoogle Home miniと今回のEchoSpotになります。

Google HomeとEvernote(IFTTT連携)を使って声でメモをとってみた

2018.06.23

ぜひお気に入りのAIスピーカー探して、いろいろ試してみましょう。

とりあえず、AIスピーカーに触れてみたいなら、GoogleHome miniやAmazon Echo Dot なら3,200円で売っていることもあり、ひとまず体験するならやすい投資です。

ただ個人的には、音楽も聞くならという前提で、スクリーン付きのEcho Spot+Bluetoothスピーカーがおすすめです。


【編集後記】
昨日は仕事をしたあと、夕方からEcho Spotの研究もしつつ旅行の準備を。台風が来ているとは知らず、大丈夫かな〜ちょっと心配ではありますが、まぁ、なんとかなるでしょう。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
Amazon Echo Spot


スポンサードリンク




相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。