仕事の環境を自分でつくるために ツールは入れ替わるものと考えておく

スポンサードリンク




ツール、新しいものがどんどん出てくることもあり、変更することも多いです。

その反面、使わなくなるツールも出てきますが、そういうものだと思っています。

ツールは入れ替わるもの

ひとり仕事のよさは、自分にあった環境を作れること。

仕事をする場所、時間といったこともはもちろん、そして仕事に使うツールも選ぶことができます。

特にツール、新しいツールがあると知れば、気に入れば変えることもできます。

その一方で、使わなくなるツールも出てきます。

通信のツールこれだけ変えてます

そんな中、独立当初に使っていたツールで、変えたものは色々ありますが、主なものは次のようなものです。

  • 固定電話
  • FAX
  • 格安SIM

固定電話

独立するときには、それまで勤務していた環境を参考にします。

(今は参考になる情報もいろいろ出てきたので、必ずしもそうではありませんが。)

その1つで固定電話を置いていました。

ただ、使うことはほとんどありませんでした。結果1年後にやめています。

ただ、税理士会など、電話番号を求められることもあります。

私はそこに携帯番号を表示したくなかったので、代わりに『SMARTalk』を使いIP電話番号をとりました。もちろん電話しなければ無料です。

これで着信があっても、IP電話番号から来るものは、税務署か営業になります。
着信があれば、PCにメールが届いて教えてくれます。

電話は便利なようでひとり仕事にはつらいアイテム 電話から逃げるためにあえてSMARTalk

2017.12.24

今日も着信がありましたが、ネットで検索したらやはり営業。内容はかけ直さないのでわかりません。

FAX

同じように独立当初に使っていたもの、FAXです。

これもなんとなく導入したものです。税理士会のやり取りもFAXメインでしたから。

ただ、お客様とのFAXでのやり取りもほとんどなく、お客様とのデータ共有はDropboxやメールで代用できます。

税理士会の連絡もメールで大丈夫です。

ということで。これもやめています。

FAXを解約してみた 「いつか使うかも」より「今使わないなら」を選択する

2017.05.30

格安SIM

もう1年半は使っている格安SIM。

変えた理由は、毎月の料金と自由に変えられない○年縛りにおさらばするため。

当時、SoftBankで契約していて、料金は1万円を超えていました。

そんな中、格安SIMを契約。

iPhoneをApple Storeで買いましたので、一時的なお金こそかかりますが、毎月の通信料金は3,000円

代に。

1年以上使ってみて、変更してみてよかったと思えます。

ドコモ→格安SIM 今までのiPhoneを使い続けて楽天モバイルという選択

2017.11.14

格安SIMに乗り換えしてみた iPhoneをSIMフリーで購入しFREETELで契約

2016.11.06

気になればどんどん変えればいい

変えてみたいと思えば、どんどん変えてみるのがおすすめです。

現在開催中のW杯でも新しい取り組みとして、初めて

 

  • VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)というルールがスタート
  • 決勝トーナメント、延長戦になると、選手交代は4人までに

とこれまでのルールを大きく変えています。

実際、ここまでVARで判断がひっくり返ることもよくあり、これも試合をより楽しめるようにという位置付け。

(ときには使わないでほしいと思うこともありますが…。)

同じように、自分にとってのよりいい環境をつくるために「変える」という意識を持ち続けておくことが必要だと感じています。

まずはアンテナを高くしておき、「変えてみようかな?」と気になるものがあれば、一度はやってみましょう。

 


【編集後記】
昨日は雨が降るなか1日デスクワークでした。夕方からは車のオイル交換へ。行動するときは車が必要なこともあって、メンテナンスはしっかりやっています。

【W杯ひとりごと】→期間限定・ネタバレなし
ベスト8が出揃ったところで、2日おやすみ。何と言っても注目はブラジルVSベルギー、ここでベルギーの本当の強さがわかるかなと。反対の山はクロアチア、ロシア、イングランド、スウェーデンの4チーム。どこが来てもこれまでなかったような国が決勝に進むことになりそうで、何か勢力図が変わってきた感がします。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
とある依頼


スポンサードリンク




相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。