ブログ毎日更新のハードルを下げるたった1つのコツ

スポンサードリンク




ブログの毎日更新は、苦行。そんな印象ばかりが目立ちます。まぁ、無理もありませんが。

ただ、そんな目標を小さい単位でとらえてみると、ハードルは下がり、イメージも変わります。

ブログ毎日更新は壮大な目標

ブログの更新、毎日なんて大変だよね。

Macを持ち歩いていることもあり、そう言われることも少なくありません。

確かにブログの毎日更新は苦行に見えるでしょうし、実際、そのとおりです。

ブログを書き続けて700記事 2,000時間かけた効果はあったのか?

2018.04.26

これ「毎日更新」というワードだけでとらえると、何とも壮大な目標になります。

「ゴールはどこに?」探してもないわけです。

これは、私にとってはアテのない旅をしているようなもの。

そんなこともあり、あえてゴールを決めるようにしています。

ゴールが見えれば、「あとちょっとでゴールだ」と頑張れるわけです。

 

毎日更新のハードルを下げるためにやっていること

ゴールのないマラソンをするというのは、目標がなく苦行です。

どこまで行けば、ゴールなのか?

目標がわかるように、ゴールを見えるようにする。

ゴールが見えるように、小さな単位で考えてみるというのはおすすめです。

例えば、ブログで言えば次のようなことです。

毎日更新ではなく、1日1記事で

毎日更新。

いくつ記事を書けば、ゴールにたどり着くのか。

現状、できるだけ続けるという感じなので、当然ゴールは見えません。

1日1記事と考えてみると、1日に1つ記事を書きさえすればゴールです。

結果は一緒ですが、感じ方はまるで違ってきます。

目標を2000字から100字に下げる

1日1記事、今度は文字数。

今毎日のブログは、短くて1,000字ちょっと、長いと3,000字超くらいは書いています。

仮に間をとって2,000字ということにしても、それなりに長い距離です。

やっぱりゴールは見えてきません。

そこで、こう考えるようにしています。

 

100字なら書ける

1,000字書くなら100字×10。

2,000字書くなら100字×20

こんな感じで100字の文を10書くとすれば、100字書けばゴール。それを10回繰り返すだけです。

当然に結果、文字数は同じものの、イメージを変えるだけでも「なんかやれそうじゃん」と思えます。

あくまでイメージですけど、そんなものです。

目標を小さくしてみる

「年間利益を前年の20%増にしたい」

そんな風に考えても、具体的に何をしたらいいのかよくわかりません。

こういうものは、前述のブログと同じように単位を小さくして見るのがおすすめです。

「1日あたりでいくら?」

「1ヶ月でいくら?」といった感じです。

さらにそれを達成するために

「売上単価をいくらにすれば達成できそう?」

「1日いくつ売ればいい?」

とさらに分解することもできるわけです。

損益分岐点は4つある 利益感度分析でどこから手をつけるかを考えてみよう

2016.12.13

損益分岐点分析 売上単価を10%値引きするのを選ぶか、客数が10%減るのを選ぶかを数字で考える

2016.11.04

額面で見ていると、途方もない目標になるわけですが、単位を小さくすれば目標(ゴール)も見やすくなります。

そんなわけで、小さい単位で考えてみるというのは、おすすめです。

 


【編集後記】
昨日はセミナー資料の作成と、お客様の訪問など。モバイルでの表示速度がどうも遅いなと感じて、AMPに挑戦してみたのですが、表示速度がさらに下がったり、エラーが出たり。AMPのプラグインを停止したら元に戻ったのでとりあえず回避。またどこかで挑戦します。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
WordPressのテーブルでスクロール機能追加


スポンサードリンク