やりたいことをやるためにタスクを細分化してみる

スポンサードリンク




 

やりたいことがあるなら、できることまで細分化してみるのはおすすめです。

歯医者に行くというのも大事なタスクです。

 

やりたいことは山ほどあるけど

 

フリーランスとして独立してみると、色々やりたいことが出てきます。

「あれもやりたい」

「これもやっておきたい」

そうは言っても、目標が大きいと行動しにくいものですし、何からやっていいかもわかりません。

そんな時はできることからやるようにしています。

 

細分化して見える化する

何かをやろうと思ったら、細分化してやるようにしています。

その細分化したタスクを毎朝こなしています。

経理

経理。数字をみるという一番の目的があるわけですが、確定申告書を作って提出する必要もあるわけです。

ただ、確定申告時期にまとめてやるというのでは、ものすごく大変です。

 

そこで、やるのは毎朝、経理。

前日にもらった領収書を入力したりします。

 

1日多くても2〜3枚です。これが1月に入ってから経理するとなれば大変です。

細分化するからこそ、翌年、1月上旬の早いタイミングで確定申告書を提出できます。

 

 

歯医者

 

歯医者には、2ヶ月たに1回行くようにしています。

やることは歯のクリーニング。行き来も含めて時間にして2時間程度。

「そんなにしょっちゅういく必要あるの?」と思うかもしれません。

2ヶ月に1回行っていたら、時間もそれなりに必要ですし。

 

でも、もし虫歯ができてしまった場合には、それ以上に治療に時間がかかる可能性が高いです。

フリーランスである以上、健康にも配慮です。

 

結果、歯医者に2か月に1回に行くというタスクが必要となるわけです。

 

できることからやってみる

 

やりたいことは細分化して、できることからやってみましょう。

私の場合なら効率化して、時間をより有効に使いたいという思いがあります。

そのためにも、ITに強くなりたいわけです。

これをできるようにタスクを細分化します。

できることまで細分化する
効率化したい

ITに強くなりたい

PCを使いこなしたい

タイピング・ショートカットキーを使えるように

PCを買う

 

最終的には効率化したい。

でも。そのためにはITに強くなる必要があるし、PCを使いこなしたいわけです。

PCを使いこなせるようには…と落とし込んでいくと、タイピングやショートカットキーを使える、さらにPCを買うというとなると、すぐに取り組むことができることになります。

そんなわけでPCを買って、毎日、タイピングをやっています。

欲しいスキルを身につけるためにやっているただ1つのこと

2018.04.01

タッチタイピングを6ヶ月やってみたらどうなった? 成果を出すための3つのコツ

2018.01.06

やりたいことがボリュームがあったり、長期になることであれば、実行できる単位に細分化してみて、やれることからやってみるのはおすすめです。

 


【編集後記】
昨日は夕方から友人が話すセミナーに参加。自分のこれまでやってきたこと、悩んできたことを話すというもの。経験は自分だけのもので語れるものだということを改めて実感。色々参考になりました。そのあとの懇親会にも参加し、こちらも楽しめました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
六光スタジオ
名古屋駅バスターミナル
C-758都心ループバス
ドリーシェ
こころ粋


スポンサードリンク




相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。