ブログを書くのに写真はいいスパイスになる たとえ拙い写真でも

スポンサードリンク




ブログを書くのに写真はいいスパイスになります。

写真なら拙くても個性を伝えることはできる

その写真、個性を出すためにも自分で撮った写真を使うようにしています。

ブログから新たに産まれたもの

ブログを書くようになって、意識するようになったのは写真を撮ること。

それまでは写真を撮ることも多くなくて、撮るにしても、枚数は全然少なかったのです。

でも、今はブログを毎日更新していますので、写真もそれだけ必要になります。

いつのまにかiPhoneやiPadProで写真を撮るようになっていました。

旅行に行ったり、カフェに行ったりと自分が気になるような光景があれば、どんどん撮って、同じ写真でも何枚も撮った中から、いいものをブログに使っています。

ブログをやっていなかったら、今ほど写真に興味も持てなかったでしょう。

ブログを書くことでの副産物はこんなところにもありました。

iPhoneでの写真のスキルをあげようと、こんなところにも参加してます。

Apple StoreのToday at Appleで楽しく学んでみるのもおすすめ 知らない世界が待っているかも

2017.09.17

まぁ、腕は決していいとは言えませんが、写真を撮るのが好きになりました。

ブログで自分の写真を使う効果

ブログにも写真を1枚は入れるようにしています。

記事に入れているのも、自分で撮影した写真です。

ブログを書いて、文章で「どうやって伝えるか?」ということを意識するようになったのですが、それとともに、自分の撮った写真を使うことで、

「何を見ているのか?」

「どんな行動をしているのか?」

といったことを伝えることができるのも効果として大きいと感じています。

写真があることで読んでいる方に想像してもらえるというのも、その魅力です。

写真なら拙くても伝えることができる

写真では技術の差がけっこう出ます。

そういう写真が撮れれば、言うことはないのですが、個人的にはスキルがなくても、十分に伝えることができると考えています。

写真をみれば、何を撮っているかわかりますし、知らない場所でもそんな場所があるんだと知って頂くには十分です。

めんたいパークへ子どもたちと

ブログの文章に添えてみることで、さらに伝わりやすいものにすることもできます。

興味があること、やり方を伝えるのにも拙い写真でも十分に伝えることができます。

写真は個性を出せるものの1つ、角度を考えてみたり、何を入れるかといったことも楽しめる要素の1つです。

自分らしさを伝えるためにも、写真にこだわってみるのはおすすめです。


【編集後記】
昨日はお客様訪問。その後に資料の作成、ブログ更新を。先日受けた健康診断の結果が届きました。再検査は何もなくとりあえずひと安心。まぁ、年をとっていくので油断はできませんけどね。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
ザ・めしや 守山四軒家店

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

スポンサードリンク

相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。

スポンサードリンク


5/25 or 6/15 フリーランスのための『わかる!確定申告キックオフ ⚽ セミナー』

確定申告をただ「めんどくさい」とだけ感じるのは、目的を持っていないから。

「何のために?」

目的を知れば、経理をすること、確定申告をすることのイメージは大きく変わります。

そのイメージを変えていただくきっかけとして、「フリーランス向けの確定申告セミナー」を開催することにしました。

確定申告が終わったばかりの今だからこそ、はじめる意味があります。