スケジュールを埋めきらないようにする 自分の時間を持てるように

スポンサードリンク




スケジュールを埋めすぎないようにしています。

スケジュールはキツキツにせず、少し余裕を持たせています

一人で仕事をしているので、何かあっても対応できるようにしています。

スケジュールがパンパンなのはいいこと?

スケジュール。

「1日のうちに、何をするか?」を決めます。

独立する前、「スケジュールが忙しくて、ほぼ毎日予定が入っているんだよね〜」、なんて話を聞くと、「凄いなぁ」なんて感じたこともありました。

ただ、「予定が入りすぎると、困ることもあるなぁ」、と感じるのに、そんなに時間はかかりませんでした。

勤務していた会計事務所でも、お客様の訪問予定が午前も午後も入ると、ほぼ一日外出です。

でも、時には早めに対処するべきことも出てきます。

スケジュールが埋まってしまっていると、その早めに対応するべき仕事に対応できなくなってしまいます。

さらに予定が入りすぎると、自分の時間も持てないなぁ、ということに気づきました。

そんな経験も踏まえ、スケジュールを埋めすぎないようにしています。

スケジュールを埋めずに慌てないように

何事も最初に決めたとおりに進めばいいのですが、そんなことはまずありません。(私の場合には特に)

・突然、PCなどトラブルに見舞われる
・体調が悪くなる

といったことも、どこで起きるかわかりません。

そういったこともあるので、スケジュールも緩めに組んでいます。

スケジュールを埋めていなければ、何かトラブルがあったりしても、慌てなくても済みます。

先日もPCでうまくいかないことがあったのですが、スケジュールを埋めていなかったので助かりました。(予定は崩れましたけど。)

自分の時間も持つために

ひとりで仕事をしているので、何かあっても対応しやすいようにしています。

例えば、お客様の訪問で朝から晩まで、というのはしないようにしています。

1日の中には自分の時間を確保するようにもしています。

ブログを書く時間ももちろんそうなのですが、読書や「何をしていくか?」などの自分なりの考える時間を少しでも持つようにしています。

スケジュールを埋めきっていたら、ブログを毎日書くこともできていないでしょうね。

今、数日埋まるような合宿とかがあったら、と思うとコワイですが・・・。(笑)

ひとり仕事だけに、やることもいろいろあり、よりスケジュールには気を使うようになりました。

自分の時間を日々持つためにも、スケジュールのことを意識してみるのはおすすめです。


【編集後記】
昨日は償却資産税の申告や法定調書などを。給与データをe-tax用にDLするのですが、今年は何故かエラーが出て、その解消に手こずりました。何とかできるようになって、今はホッとしています。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
給与ソフト会社にメール相談


スポンサードリンク