ブログ600記事到達 成長を測れるのは書き続けるからこそ

スポンサードリンク




昨日でブログが600記事でした。

書くのをやめたら成長は測れない

成長を測れるのは、続けていればこそです。

昨日で600記事? 実感はやはり数字で

昨日で600記事。

毎日更新していれば。文字どおり600日書き続けてきたということになります。

ただ600という数字に実感がありません。きっと毎日のルーティンになっているからでしょう。

何かを続けてても、それを続けていることの実感・成果はわかりにくいものです。

現に昨日で600記事目というのも、WordPressの投稿画面の「600」という数字をみて初めて気づきました。

この表示がなかったらおそらく毎回気づいていません。(笑)

やっぱり成果を測るには、数字が一番わかりやすい、改めてそう感じました。

過去の自分と比較して成長を測る

ブログを始めた当初、例えばこんな悩みがありました。

  • 文章がうまくかけない
  • ネタがない
  • 時間がかかる

600記事書いていても、今だにありそうな悩みです。^^;

悩みが前面に出ていれば、成長を感じることがイマイチできません。でも成長はあるはず。

そんなときには、過去を紐解いてみます。

身長を測るように、この成長も測ってみます。

文章をうまく書けない?

文章を書くのがヘタ。よくある悩みです。

でも、今までやったことのないことに挑戦していれば、書くチカラがないのは当たり前のことです。

毎日、記事を書いていれば、いろいろ景色も変わってきます。

ブログを書き始めた頃の記事を見ると、中には二フラムで消し去りたくなるような記事も。(笑)

そして、成長を実感できた瞬間でもあります。

ネタがない

これは私だけじゃないでしょう。多くのブロガーの悩みナンバー1。

「ネタがない」、「ネタがない」。何回言葉にしてきたか…。(笑)

ネタがなければ、ブログは書けません。

誰に向けて書くかということを考えるから、さらにハードルは上がります。

でも、ネタが書けないのはよくよく考えてみると、自分で勝手にネタを切り捨てているから。

「こんなのネタにならないだろうな。」と。

ささいなネタでも、ネタにしてみると意外にいい記事になったりすることもあります。

そう考えられるようになったのも1つの成長です。

続けるチカラを育てる

ブログを書くことでの1つの成果は、続けるチカラの成長です。

書かなければ、そこから生まれるものはなくなりますが、続けるチカラさえあれば、何か生まれてくるものがあります。

これまでも書いていたからこそ、できたこと、感じたことがあります。

それはブログがなければ、みることのできなかった景色です。

500日間記事を書いてきて言えること「毎日更新はおすすめしない」 それでも続けようと思える5つの理由

2017.10.06

「見たことのない景色をみる」そんな楽しみも、ブログにはあります。


【編集後記】
昨日は午後からお客様訪問。その後は資料を作成を。ようやく一区切りつきそうです。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
マック 新生ラテ


スポンサードリンク