格安SIMにしてから1年経ったけど快適に使える キャリアからの変更は大正解だった件  

スポンサードリンク




スマホを格安SIMにしてから1年。

 

キャリアからの脱出は結果的に大正解でした。格安SIMへの変更はおすすめです。

格安SIMはなぜ安い?

最近、たまたま話題になった格安SIM。

大阪にいった時も、そして昨日もなぜか話題になりました。

格安SIMの契約というのは、携帯電話の契約を大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)と契約するのではなく、MVNO(仮想移動体通信事業者)という格安スマホ会社と契約するものです。

SIMカードと言われる電話に入っている小さなカードに電話番号が記録されていて、MVNOのSIMカードをスマホに差し込んで使います。

格安SIMの会社はキャリアから回線を借りて提供するため、基地局など設備インフラがかかりません。

その分安く提供できるというカラクリです。

まぁ、最近はUQや楽天など店舗のあるところも出てきましたが。

逆にキャリアは設備費もかかれば、広告費、人件費もかかるため、多くを通信料で回収するしかなく、料金もどうしても高くなります。

楽天がキャリアに参入しようとしていますが、今しばらくはこの流れは変わらないでしょう。

格安SIMの使い勝手はどう?

契約したのはFREETEL。先日つぶれて楽天に買収されましたが、まだサービスはそのまま継続してます。

このFREETELのSIMカードをiPhoneで利用しています。

格安SIMに乗り換えしてみた iPhoneをSIMフリーで購入しFREETELで契約

2016.11.06

格安SIMにする時に、見えなかったのは使い勝手がどうか?ということと、本当に安くなるかどうか?ということ。

こればっかりは使ってみないとわかりません。

1年以上、使ってきてテザリングをすることも、増えました。

ただ通信速度など特段の違いは感じません。

通信コストは?

今、キャリアで契約していれば、気になるのは通信コスト。

私もソフトバンクで契約していたときには1万円前後はかかっていましたから。

今は平均すれば3,000円しないくらいです。(もっと安い人もいるでしょうね。)

以前、テザリングをする時に、Dropboxの同期を切るのを忘れてしまったことがありましたが、その時でも5,000円くらい。

キャリアの頃の料金には、それでも届きません。

ちなみにテザリングのときには、毎回、Dropboxの同期を切っていたのですが、このアプリの出現でこの問題には終止符が打たれました。

テザリングの時に同期しちゃう問題を解決する救世主 「TripMode2」でアプリの通信に「ちょっと待った!」

2017.10.28

私が契約したころに比べて、格安SIMへの変更もしやすくなっています。

ドコモ→格安SIM 今までのiPhoneを使い続けて楽天モバイルという選択

2017.11.14

契約を変更するのは、それなりに手間がかかりますが、やる価値はあります。


【編集後記】
昨日は偶然にも久しぶりに友人に再会する結果に。元気そうでよかったです。会ったのは短い時間でしたが、いい話もでき充実した時間になりました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
珈食房るぱん 平針店

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

スポンサードリンク

相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。

スポンサードリンク


5/25 or 6/15 フリーランスのための『わかる!確定申告キックオフ ⚽ セミナー』

確定申告をただ「めんどくさい」とだけ感じるのは、目的を持っていないから。

「何のために?」

目的を知れば、経理をすること、確定申告をすることのイメージは大きく変わります。

そのイメージを変えていただくきっかけとして、「フリーランス向けの確定申告セミナー」を開催することにしました。

確定申告が終わったばかりの今だからこそ、はじめる意味があります。