ブログの「毎日更新」をするなら飛び越えたい 目の前に立ちふさがる3つの大きな壁

スポンサードリンク




ブログを毎日更新するとなるといろんなことがあります。

毎日更新するなら超えなきゃいけない大きな壁が・・・。

毎日更新していると、こんなことがありますよという話です。

ブログの毎日更新は苦行の道?

「よしっ、これで今日のブログ書き終わった〜!」、とこれが毎日。

毎日ブログを更新するには、まぁ時間はかかります。

楽か、楽じゃないかと聞かれれば楽ではない。これが本音です。

まぁ、これは個人差があるかもしれないですが、私の場合は書くのも時間がかかるので。

で、毎日更新ってなると、それなりの大きな壁が立ちふさがります。

何と言っても1年、365日ですからね。

いろいろあります・・・。苦行の道とも言えるでしょう。

500日間記事を書いてきて言えること「毎日更新はおすすめしない」 それでも続けようと思える5つの理由

2017.10.06

フリーランスのルールは自分でつくり上げるもの 日々やっている7つのこと

2017.11.02

毎日更新の前に立ちふさがる大きな壁

毎日だから、いろんなことがあるのですが、毎日更新には大きな壁が立ちはだかります。

毎日更新するなら、こういった壁を飛び越える必要があります。

①イベントがあるときも

例えば、旅行です。今回も高山に来ています。

大抵は朝から出発しますし、車で出かけることも多いです。

どこ行くにも一人じゃないわけで・・・。足並みを揃えることも必要です。

過去にも大ピンチになったことがあります。

毎日更新をしているブログ「あのときは更新がキツかった」の3つのシーン

2017.07.28

こういったイベント時にもブログは更新です。

②体調が悪いときも

熱を出したり、風邪を引かないように気をつけていることの1つ。

ひとり仕事には禁物です。

それでもやっぱり病気になるときにはなります。

なんせ1年のうちの1日〜2日ですからね。

去年も熱で寝込んだのですが、それでもなんとか執念で書き上げたのはいい思い出です。

フリーランスは体調管理が大事 何か異常があればすぐにチェックする

2017.02.19

風邪を引いてもブログは更新です。

③ネタづまりだとしても

「何を書こうか?」とネタが見つからないこともあります。

これはある意味、今でも。

でも、これはブログを書くなら誰もが経験することではないでしょうか。

そうだとすれば、それなりにうまく付き合って行くしかありません。

書けないと思っていても、考えてみれば案外なんとかなるものです。

ということでネタづまりしても、なんとか産み出してブログ更新です。

 

こういったケースでも更新することも毎日更新の覚悟。

これにドン引きするようでは、毎日更新はおすすめしません。

500日間記事を書いてきて言えること「毎日更新はおすすめしない」 それでも続けようと思える5つの理由

2017.10.06

私が感じる毎日更新に必要なこと

毎日更新をするためには、大前提としてどこでもブログを書ける環境も必要です。

だから旅行に行くとしても、Macは常に一緒に。「Macはトモダチ」です。(笑)

これを「うわ〜っ、大変じゃん。」って思うかも知れません。

旅行に行っていても、ある程度仕事に対応できるような準備はしていくので問題ありません。

あとは、毎日更新をしていれば、予定通りにことが進まずにピンチに追い込まれることもあります。私はあります。(笑)

そんなときにも、とりあえずやり抜く意地みたいなものも必要かと。

書くチカラを身につけるためには、記事の質よりもまず書き続けること。そう感じています。


【編集後記】
今日は岐阜県の高山市に来ています。家族9人で旅行。来るときには3連休ということもあり、ちょっと渋滞にも。来る道が1本しかなくやむを得ない面もあるのですが、やっぱり渋滞は回避したいなぁと。^^;

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
ガリガリ君  温泉まんじゅう味

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

スポンサードリンク

相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。

スポンサードリンク


5/25 or 6/15 フリーランスのための『わかる!確定申告キックオフ ⚽ セミナー』

確定申告をただ「めんどくさい」とだけ感じるのは、目的を持っていないから。

「何のために?」

目的を知れば、経理をすること、確定申告をすることのイメージは大きく変わります。

そのイメージを変えていただくきっかけとして、「フリーランス向けの確定申告セミナー」を開催することにしました。

確定申告が終わったばかりの今だからこそ、はじめる意味があります。