やりたいと思ったことはまずやってみることから 自分から「できない」と決めない

スポンサードリンク




やってみたいと思ったことは、可能な限りやってみるようにしています。

まずはやってみることから。プログラミング体験に親子で参加

うまくいかないこともありますが、それはやった結果。仕方ありません。

限界を決めていたのは自分

過去を振り返れば、「やったことがないから」とか「やっても無理だろ」という気持ちになることがありました。

例えば、税理士試験。

「資格なんて頭のいい人が取るもんだから」なんて言ってました。

その後、会社を早期退職することになるのですが、経理をやっていた経験から、強みを伸ばそうと税理士試験の道に。

大きな組織で働くことから逃げた結果、縁がないと思っていた資格取得に挑戦。

「こんな条文を全部丸暗記できるの?」とか「こんな競争率高いのに大丈夫か?」と驚いたものですが、4年かかって、税理士試験に合格。

結局、自分の限界を決めていたのは、他でもない自分だったわけです。

「やったことがない」は最初は誰でも

やってみないと何が自分に向いていて、何が向いていないのかもわかりません。

「やったことがないから」という理由でやらないのであれば、新しいことは何一つ始めることができません。

  • 税理士になる
  • ブログをやる
  • HPをつくる
  • 独立する
  • 親になる
  • 結婚する
  • 自分で契約する
  • 車の免許を取る
  • 人前で話をする

こういったことはどれも最初はやったことがなかったこと。

とりあえずやってみた結果、できたことです。どれも勇気が入りましたけど。^^;

どんなに優秀な人でも最初はやったことないからのスタートなんです。

そう考えると、自分からできないと決めるべきではないでしょう。(と言って自分にも言い聞かせています。)

子供にも興味持ったことはとりあえずやってもらっています。

先日は初めてプログラミングを体験しに行きました。まずは知ってもらうことから。

この後、興味を持つかどうかは本人次第です。

納得いくまでトコトンやってみる

興味があるなら、納得いくまでトコトンやってみるのがいいです。

結果的に、「これは自分に合わないなぁ」と思ったなら、その時にやめればいいと思うのです。

最初からうまくいくことなんかないと思っていますし、すぐに結果が出るものでもないと思っています。

タイピングも一気に上達するわけじゃないですが、興味があってやっていること。

タイピング練習のスタートから2ヶ月 ハードルはそれなりに高いけど確実にレベルアップできている

2017.09.27

タイピングのスキルアップに挑戦 1ヶ月間続けてみて感じたこと

2017.08.14

このブログだって、上手に書く才能はないのですが、記事を書くことの意味を感じて、とにかく毎日書いてるところです。

スポーツジムに行って、体重がすごく減ったり、筋肉がすごく増えたわけでもないんですが、体力づくりの意味も込めてやっています。

運動していなかった私がスポーツジムに通いはじめて1ヶ月 何か変化はあったのか?

2017.09.15

スポーツジムに通って身体にも、時間にも、適度に負荷をかけてみる 

2017.09.06

必要がなくなったら止めるでしょうが、納得いくまではやり続けるつもりです。

興味あるなら、まずはやってみましょう。思わぬ発見があるかもしれません。


【編集後記】
昨日は朝、8時前に幼稚園に。その後は自分の月次処理、ブログなどを。夜はお義母さんも含めてみんなで食事に行きました。長男(2)の幼稚園のことで助けて頂いたので。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
スタバ ナッティ アーモンド ミルク ラテ

スポンサードリンク