8割?or 2割? フリーランスとして目立つためにはとりあえず行動してみるべき

スポンサードリンク




目立つためにはどうしたらいいか。

とりあえず行動してみる。でも2歳で運転は法律違反?(笑)

とりあえず行動することだと思っています。

知ってもらうために

知ってもらうにはどうするか?

独立したばかりのときにぶつかった問題でもあります。

普通にしていたら、見つけてもらうことはできません。

自分なりによく考えた上で出た一つの答えがこのブログです。

初めてブログを開始したとき、ブログを見ていた方は限りなく少数。

継続をすることで、読んで頂ける方も少しずつ増え、以前よりは見つけやすくなったことでしょう。

とはいうものの、ネットの世界も大海。

見つけてもらうことは簡単ではありません。

以前、愛知牧場でみた牛もまったく区別がつかなかったのは記憶に新しいところ。

知って頂くためには、複数の条件の掛け合わせで少数派に入ることが必要だと感じています。

目指すのは少数派

税理士も平成29年7月末現在で76,000人を超えました。

目立つことをしなければ、その他大勢に埋もれてしまいます。

パレートの法則などを始め、20%と80%とはよく言われますが、目指すのは20%、いわゆる少数派です。

在庫管理をABC分析で効率化する 商品在庫を上手にお金に変えよう

2016.08.16

そのためには

  • ブログを毎日更新
  • ひとり税理士
  • ブログで自分の考えを書く、個性を伝える
  • Macを仕事で使う
  • 事務所を借りない
  • HPを自分でつくる

こういったことの掛け合わせで少数派を目指します。

大勢の中にいるのは確かに安全・安心ではありますが、それはいつまでたってもその他大勢であることを意味します。

リスクを恐れずに発信してみる

あえて少数派に行くと「あいつは何を考えているかわからんなぁ。」と言われるかもしれません。

それを言われることをリスクと捉えるならば、そのリスクを恐れていたら、待っているのはやっぱり現状維持。

でも、考えてみれば、そう言われた時点で少数派に入っていることを意味しています。

自分の目指すものがハッキリしていれば、なにを言われても、アストロンやマホカンタを唱えておけばいいでしょう。

現状維持から脱出するには、投資と一緒でリスクを負うことも必要。

とりあえず、どんなことでもいいから自分の考えを声に出して行く、行動するべきだと思っています。

それで「あいつ何やってんだ?」「変わったやつだな?」となればその他大勢を脱出するチャンス。

そこを目指しています。今後も少数派になれるような行動をめざしていきたいです。

特に独立をする方であれば、変だと言われるリスクを恐れずに、自分なりに行動してみましょう。


【編集後記】
昨日は1日オフ。朝から友人家族と三重県の八風キャンプ場に。久しぶりの山イベント、川遊びも楽しめました。帰りにセブンイレブンで買ったカフェオレがかなり美味しく感じました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
八風キャンプ場
イオンモール東員
セブン‐イレブン 菰野町大羽根園

スポンサードリンク







相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。