ブログのネタが思いつかない そんなときにはいろいろやってますよという話

スポンサードリンク




毎日、「今日はなんのネタを書こうかなぁ。」と考える習慣はできたものの、ネタが出てこないなんてこともよくある話。

すぐにネタが出てこないこともしょっちゅうあります。ブロガーあるある?

そんなときにやっていることなど、記事にしてみました。

毎日ネタを生み出す

ブログの記事を書くこと、昨日までで432記事。

人間やろうと思えばできるものです。

まぁ、やろうと決めて、やり始めてみたものの、実際に数字でみるとまた印象も違います。

もちろん、1年ちょっとのこと、5年とか10年越えのツワモノはたくさんいますから、わずかな数字でもあります。

記事を書くということは、そのネタを見つける必要があるわけです。

ただ、このネタがなかなか見つからないことも多くて・・・、これが悩みどころでもあります。

ネタがない見つからない そんなときには

でもネタが出てこないこと、今でもあるんです。

何か新しいことをやっていれば、すぐにネタにできますが、そういったときばかりでもないんです。

インプットが足りないのは、ここで反省しておきます。

そんなネタが出てこないときには、こんな行動パターンがあります。

書くのをあきらめる

書くのをあきらめる・・・といっても「記事書くのや〜めた」ではなく、今は一度やめてみるということ。

一度書こうと思って、PCと向き合っても「何も出てこないわ〜」ってこともあります。

そんなときには一度書くのをヤメて、他のことをしたりします。

他のことをしているうちに、何か思いつくこともあります。

外出してみる

休みのとき、出かけるとき、朝のうちに書いておこうと思うけど、結局いいものが出てこない。

そんな場合にも、あきらめてとりあえず出かけてみます。

出かけた先で何かネタになることも出てくることもありますし、その間にも考えることができたりします。

帰ってきてから書くのは大変だという面も否定はしませんが・・・。(^^;;

振り返ってみる

当然ながら自分が最近どんな行動をしてきたかを振り返ってみます。

写真も撮ってますので、それも見ながら。

何か使えるネタが見つかればラッキー。

あとは自分の記事をみて、最近ネタにしていないカテゴリーがないかなども確認です。

きっとネタになるでしょ

ネタになる内容かどうかって、結構自分で線引きしちゃうことがあります。

「これはみんな知っていることだ」

「当たり前だからネタにならないや。」

「こんなの誰も求めていないだろ?」

といった感じで。私もこれに苦しんだ一人です。(今もあるかも・・・)

でも今は以前に比べたら割り切っています。何が求められているかもわからないですし。

そうじゃなかったら、もうとっくに記事はかけなくなっていたでしょうね。

「まぁ、このネタでいいや」って書いた記事が、意外に反応が良かったりすることもあります。

ネタが出てこないと考えなくてもいいように、やっぱりネタになることをたくさん経験していくことが一番ですね。


【編集後記】
昨日は妻と長女(8)が午後からコンサートに行ったため、長男(2)と二人で行動。妻はいつも長男(2)がべったりなので、リラックスできたようです。ときどきリフレッシュは必要ですね。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
Bread Factory PANTOKA
プラグイン Regenerate Thumbnails

スポンサードリンク







相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。