外出中のプリントはコンビニで ネットプリントを使ってみた 緊急時にも対応できる環境を作っておく

スポンサードリンク




外出時に資料の印刷が必要になり、ネットワークプリントを使ってみました。

早速その使い方をまとめてみました。

外出中にプリントアウトしたい

最近、仕事では紙の出力を減らしています。

ただ、そうは言っても紙の出力が必要となる場合もあります。

その1つに相続関係の仕事

相続税の申告も電子申告ではできず、その申告のための添付書類もすべて紙で出力することになります。

ただ、資料の収集については、了解を頂いた上でiPadでScanしてデジタル化しています。

Evernote Scannable
(2017.07.05時点)
posted with ポチレバ

税務調査で資料のコピー、デジカメで写真を取りまくる税務署より楽にScanできます。(笑)

その資料、外出中に急に印刷することが必要になりました。

そこで使ってみたのが、コンビニでのネットプリントです。

普段から紙で印刷することがなければ、必要なときだけコンビニで、というのもありでしょう。

PCからネットプリントへデータをアップ

ネットプリントのサービスがほとんどのコンビニで利用できますが、コンビニごとでサービスが違います。

その中で今回利用したのは「ネットプリント」です。

操作方法

まずはサイトからログイン、初めてならユーザー登録をしましょう。

ユーザー登録が終わったら、今回の場合は「普通紙にプリント」を選択して、

ファイルをアップロードします。私の場合であればDropboxからアップロードです。その他、用紙サイズやカラーか白黒かもここで選択できます。

登録ができたかどうかを確認したい場合には、「登録結果通知」でメールアドレスを入力しておきます。

「登録する」をクリックすると、アップロードされているのが確認できます。「受付中」と表示されているのがわかります。

PCでの操作はここまでです。コンビニではすぐにメールで通知される予約番号が必要になります。

いつでも見れるよう準備しておきましょう。

コンビニでプリントアウトしよう

あとはコンビニでプリントアウトするだけです。

早速、コンビニにいってみました。今回のネットプリントの場合であればセブンイレブンです。

補足
利用するサービスによりプリントアウトするコンビニは異なります。

コンビニでは、操作パネルでのかんたんな操作で完結します。
補足
蛍光灯の光が入ってしまい、画像が見にくくなっています。ご了承下さい

コンビニで、スマホで写真を撮る姿を想像していただければ・・・。(^_^;)

そんなわけで操作パネルでネットプリントを選択します。
先程、PCの操作で取得した予約番号をここで入力します。
画像をプレビューで確認しておきましょう。

白黒で料金は1枚20円です。支払いは現金かnanacoですることができます。

これでプリントアウトできました。

料金は通常の倍ですが、プリンターを持っていないならトナー料金はかかりませんし、外出時に出力したい場合には、利用するメリットがあるサービスかと。

大事なのは、いつでもどこでも対応できる状況を作っておくことでしょう。外出時にネットをテザリングで利用できる、必要な資料をいつでも取り出せるようにデータ化しておくといったようなことです。

ペーパーレスで仕事をするためにやってみたこと iPad Proを使ってチェック!

2017.05.31

【編集後記】
最近、長男がこれまで以上に私のところに来てくれます。最近、一緒にいる時間が増えたこともあり、その効果でしょうか。ただ、朝は不機嫌でしばらくは手がつけられず。(^_^;)

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
新サービスで契約

スポンサードリンク







相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。