どうしてブログを毎日書くのか? とくに感じている3つの理由とその効果

スポンサードリンク




ブログを毎日書くことはそれなりに大変です。

でも効果を感じているからこそ続けられています。

ブログよく続いてるよね~

仲のいい人と飲みに行くことがあります。

このブログを見て頂いている方であれば、たいていの場合、この言葉をその方から頂きます。

まぁ、正直自分でも多少思わなくもないのですが。

続けることができているのは、税理士試験の受験で「諦めなければ合格する」という経験していたことも大きいです。

やめようと思えば、いつでもやめることはできるのです。

でも、ブログを継続することの効果を実感したので、毎日継続して記事を書いています。

私自身、ブログを続けているのには主には3つの理由があると思っています。

1つは独立してから、最初に決めたことだからです。

2つ目はブログを書くことで、考える時間を持てるようになったから、

そして3つ目は予想もしていなかった人脈ができているから

まだ他にもあるかもしれませんが、この3つは特に感じていることです。

考える時間を持てるようになったのは大きい

まず、このブログをやると決めたのも、独立2年目を迎えるに当たってじっくり考えて決めたこと。

世の中に発信するということへの抵抗も最初はありましたが、人がやってないことをやることにも興味がありました。

それと、特に効果を感じているのが、考える時間を持てるようになったこと。

おそらく、もしブログをやっていなかったら、仕事もプライベートも流れに身を任せていたんじゃないかと思います。

今は必ず2時間とか3時間とか、ブログを書く時間として確保しています。

そこでネタを何にしようか、構成はどうするかといったことを考えています。

それ以外の時間でもネタになることをやってみたりとか。

毎日のことなので、ネタがない…ってことはよくあるんですが、うろたえたところで最終的には何かしらの記事を書いています。

「ネタがないって言ってたけど、ネタあったんだろ?」ってことになっちゃいます。^^;

このことに一番驚いているのは多分私でしょう。

自分の限界は自分で決めている、そのことを改めて認識させられました。

あと、ブログをやっていなかったら、インプットしようとかアウトプットをしようという意識も今ほどなかったでしょう。

マクロだってやろうと思っていなかったと思います。

予想もしなかったつながりや経験ができてる

これも予想していなかったのですが、ブログをやってなかったら、間違いなくなかったであろうつながりが今はあります。

普通に税理士の仕事をしていたら、会うこともなかったような人にも会えていますし、twitterなんかでコミュニケーションもとったり。

あとは、自分の書いた記事を誰かが見てくれている、リツィートしてくれたりもしてくれます。

これまでに経験したことのない、別次元の楽しいことがおきています。

ときには辛いこともあるかもしれませんが、このつながりや経験がそれを和らげてくれるでしょう。

ブログ毎日継続はある程度大変ですが、自分のトレーニングになります。

ブログを自分のメディアとして育てることのメリットも大きいと感じています。

【編集後記】
昨日は1日事務所で仕事。相続税の試算のための不動産評価をいくつか。夜は子どもに本を読み聞かせをしてました~。読んでる途中に本を変えるのは勘弁してほしいのですが・・・。


スポンサードリンク




相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。