iPhone7を片手に写真を撮る ブログを始めてからできた習慣

スポンサードリンク




ブログを始めてから、変わったことといえば写真をたくさん撮るようになったこと。

ブログをやっていることの効果はこんなところにもありました。

ブログの写真ネタは自分で撮影した写真を

パワポでプレゼン資料をつくるときには、できるだけ写真やイラストを使うようにしています。

資料の印象も大きく変わると感じたからです。

自分の言いたいことを伝えるために、どういった感じのイラストを入れればいいか、表をいれればいいか、写真を入ればいいかをその時その時に考えて入れています。

それだけで結構雰囲気も変わったり、使うイラストや写真でも自分の個性を伝えることもできます。

同じようにブログには写真を入れていくことは欠かせません。

ほとんどの記事で自分の撮影した写真を使っています。

写真を入れるだけで、記事の印象も大きく変わります。

写真で自分の目で何を見ているのか、自分の人間性を伝えることもでき、大きなツールだと感じています。

写真を見れば個性も伝わる

写真を撮るといっても、本格的な一眼レフのカメラなどを持っているわけではありません。

センスのなさは毎日痛感しているところです。

それでも自分の撮った写真を使うことで、自分がどういった人間なのかも伝えることができます。

大好きなラーメンの写真

長女(8)と長男(2)の二人の子どもとの時間。

行ったところの写真、三島スカイウォークや、

ミツカンミュージアムなど、色んなところに行っては写真を撮っています。

これまで以上に景色や様子を気にするようになった。ブログを継続して身についた習慣の1つです。

撮影スキルはないけど、日々楽しんで修行

iPhone7の画質のよさに救われている面もありますが、写真の撮り方、ピントの合わせ方など、自分のセンスのなさはすぐに変えることができません。

一眼レフなどのカメラを持っているツワモノもたくさんいるなかで、スキルのない写真を出すのは、少し恥ずかしい面もあります。

ただ、毎日写真を撮って少しずつでもスキルを磨いていくしかありません。

自分なりに考えて、遠近感を出してみようかとか、

「スマホで写真を撮るときには、横にして撮ったほうがいい」と本で読んだので、それをやってみよう。

手前の桜を枝の部分だけ入れてみたり、

空や雲を入れてみようか、

桜の花をズームして撮ってみるなど、自分で考えてカンタンに撮れることもその魅力です。

ビギナーでもそれなりにキレイに撮れて楽しめます。

ブログをやる前には、撮ったら満足していた写真ですが、ブログを使って、写真もアウトプットができ、いい修行になっています。

ブログの記事を書きながら、写真のネタも探してみる、スキルも上げていくのを目指しています。

【編集後記】
昨日は1日オフ。午後から車の点検に行きました。特に問題はなかったのですが、そろそろタイヤを2本交換したほうがいいそうで、また近いうちに行く予定です。


スポンサードリンク




相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。