周りの人に自分についての客観的な意見をもらってみるのもいい!

スポンサードリンク




自分と人の視点は結構違うものです。

思い切って聞いてみるのもいいです。

自分の行動を見てもらう

税理士登録をしたのが平成22年2月25日。

そのときに一緒に税理士登録をした仲間と、たまに会っては食事をします。

昨日がその日でした。

会ってまず最初に言われたのが、「ブログ見てますよ」という一言。

まさか、仲間のうちの数人がこのブログを見てくれているとは思わず、驚きました。

私が毎日更新をしていることも知っていましたし、先日のこの記事を見て、

「この会が行きたくない飲み会なんじゃないの?」と疑われる場面も・・・。

「あれは独立する前の話だから・・・」と全力で否定しておきました。^^;

まぁ、とにかく、このブログを読んで、何かを感じてくれるのはありがたいことです。

このブログのことがネタに

お気に入りに登録して、毎日チェックしているとか、twitterで毎朝チェックしているなど、それぞれアクセス方法は違ったのもまた興味深かったところ。

さらに意外なところでは、Excelやショートカットキーの記事がお気に入りとのこと。

中でも、ショートカットキーのシリーズは、記事の中でもどちらかと言うと、そんなにアクセスが多い記事ではなかったので意外でしたね。

もう少し、記事を上手に書けるようになりたいと言えば、「読みやすいよ。」とありがたい一言を言っていただき、だいぶ自分の思い込みと印象が違うな~と。

ブログを運営している立場からは普段から見えない景色が少し見えました。

他にもお客様にも見て頂いて、感想を頂けることもありますが、貸借対照表のネタなんかはちょっと難しかったりするようです。

う~ん。記事のわかりやすさを追求する旅は、まだまだ続きそうです。^^;

自分のことを客観的に捉えてみるために

改めて感じたことは、自分から見た自分自身の印象と他の人からみた自分の印象はやっぱり違うなぁということ。

自分自身を客観的に見れれば言うことないのでしょうけど、なかなか難しいものです。

他の人の意見を聞くことで、自分を客観的に捉えることができます。

アンケートなども、まさに自分を客観的に捉えるためにもやることではないでしょうか。

自分の強みだったり、改善するべき点を発見するといった意味でも、他の人に自分のことについて聞いてみるといったことはおすすめです。

私も今回、教えてもらったことで自分自身で見えていなかった強みや改善するべきことを見つけることができました。

【編集後記】
昨日は午後からお客様訪問。夜は飲み会に参加。名駅のkitte内のお店でした。書店で出会った子育ての本を購入。親としてどうやって子どもと接していけばいいのか、こどもの将来のためにも学ぶこともたくさんあります。アドバイスも二色刷りで読みやすいです。


スポンサードリンク