自分で変えてみたことを検証してみる 判断が違ったら軌道修正すればいい 

スポンサードリンク




自分で変えると決めてやってみたことは後で確認してみるようにしています。
いろいろ見えてくることがあります。

変化を検証することは大事

何かを決断したときに、その後どうなったかというのは気になるところ。

例えば、自分の予測したとおりに売上が上がっているか、利益が出ているか?といったこともその1つです。

私も自分の数字は翌月に振り返って、その変化を検証しています。

売上、お金の増減、税金予測など見るべきところはたくさんあります。

お金がなくなってきたら、利益構造を見直す必要があります。

やったままだと、何か変化があったときにも、その後の対策をとることができません。

それだけに、変化を確認する、検証することが大事です。

自分の意志で変えたこと

私が自分の意志で変えてみたことには次のようなものがあります。

スマホ

ずっと契約していたSoftbankを2年更新のタイミングで解約し、FREETEL(フリーテル)で格安SIMを契約しました。

検討したときも2年縛りからの開放と通信料の削減を目的に変更をしてみましたが、通信料は月額9,000円から月額3,000円くらいに下がりました。


現在、契約して4ヶ月くらいですが、iPhoneの購入代金を込みにしても、そのままSoftbankを契約していた場合と比べても、あと1年ちょっとで回収できることがわかります。

iPhoneにこだわらなければ、もっと回収は早かったと思いますが、多少こだわりも入れて楽しみたいと思っています。

電車→車

電車での行動から車での行動に変わりました。

独立して変わったのが、電車に乗ることがかなり減ったということです。お客様のところに伺うにもほとんど車での移動です。

ときには渋滞にハマることもありますが、まぁそれでも混雑した満員電車に乗らなければいけないことを考えるとストレスは減りました。

ただ、で改札を通るときにiPhoneでモバイルSuicaを使えないのは残念ですが・・・。^^;

勤務→独立

一番の変化でしょう。

食べ行けているのかどうかということも検証すべきことですが、やるべき内容の変化も検証するべきです。

自分の選択次第でいろんな経験ができるということも独立しなければ感じなかったことです。

すべて自分判断というのは、プレッシャーもありますが、これもいい経験です。

ブログを書くことも判断して変えたことの1つです。

判断が間違っていたら軌道修正をすればいい

すべてが上手く行けばいいのですが、そんなことはまずありません。

もし検証してみたときに、自分が想定していない方向に進んでいたら、すぐに軌道修正すればいいだけです。

ただ、その軌道修正をするにしても、まずは気づかないといけません。

そのためには、やっぱり度々確認する、検証していくことが必要ですね。

【編集後記】
チャンピオンズリーグでのバルセロナの大逆転勝利にはかなり度肝を抜かれました。パリSG相手に6点は予想できず。これだからサッカーはわかりませんし、面白いですね。


スポンサードリンク