フリーランスは体調管理が大事 何か異常があればすぐにチェックする

スポンサードリンク




独立してから特に気にするようになった体調管理。

大きな病気にかかったら、仕事に支障が出てしまいます。

気になればすぐに病院でチェック

独立した今、健康を維持することは重要テーマです。

会社に勤務していたり、会計事務所に勤務していれば、熱を出して休んだとなれば、日程変更をお願いする、インフルエンザにかかったのであれば、代わりの人にいってもらうといったことができます。

お客様に迷惑をかけてしまうことも最小限で済みます。

でも独立しているとそういった訳にもいきません。

そのため、なにか体調で気になることがあれば、すぐに病院でチェックをしてもらっています。

健康診断も毎年受診しています。

短期間で2回の風邪を引くことに

独立1年目は、全く病気することなく過ごせたのですが、2年目についに風邪を引いてしまいました。

実は年末にも1回軽く風邪を引いてまして、この短期間で不覚にも2回目です。^^;

先日、確定申告の無料相談日の昼食後に急に寒気がしてきました。

自販機であったかいお茶を購入し、寒気をまぎらわして、午後にも待っている方がたくさんいましたので、気だる感はあったものの、マスクを着用し気合いで仕事をやりきりました。

車もなんとか運転できましたが、自宅に帰って熱を測ってみると、まさかの39.2℃

これまでの人生でも39℃は未体験ゾーンでした。

素早く対処してよかったけど課題もある

すぐに病院にいって、薬をもらって寝たことで翌日には熱は下がりました。

ただ、その夜にはブログの更新だけは睡魔と戦いながらなんとか更新。^^;

今回の経験でまた毎日更新のメンタルも鍛えられた気がします。(笑)

翌日、土曜日は気だる感はありましたが、昼過ぎまでは仕事をすることができました。

独立していると周りに気遣うことなく、自分のペースでできるのもよかったりします。

独立してから風邪を引いてしまったこの2回。1回目は年末の仕事を終えて年末休みになっていたこと、

そして今回は、仕事終了後でいずれもお客様との予定がなく、迷惑をかけないところでしたのでよかったのです。

出来る限りのチェックはしていますが、それでも風邪を引いたりしてしまうわけで。

気をつけていても、やっぱり人間。これから風邪を引かないとは言い切れず、もしなってしまった場合のことも考えて、仕事の予定の入れ方なども工夫したほうがいいのかもしれません。

例えば、お客様の訪問をできるだけ分散するとか、インフルエンザになると数日は仕事ができなくなるため、必ず予防接種をしておくとかです。(予防接種は子どももいるので、毎年やっていますが、接種した菌がはずれるかもしれず可能性を下げるという観点で。)

自分になにかあった場合の対応方法も考えておかなければいけないのかもしれません。

勤めているときには、他の人もいるので、何も考えなかったことでも、独立した今では大事なことです。

でもインフルエンザじゃなくて本当によかったなぁ。(^^;


【編集後記】
昨日は午前中から昼過ぎまで仕事。そのあとはオフ。といっても病み上がりだったので最低限の外出だけして自宅でゆっくりしていました。弱っているときにはコーヒーよりもしじみのスープがいいです。(^.^)


スポンサードリンク