自己投資するならセミナーがおすすめ! 興味があるなら惜しまずにお金を使ってみる!

スポンサードリンク




独立してから意識することの1つに自己投資があります。

独立した以上、外部からの刺激は定期的に受けたいと考えています。

自己投資をするならセミナーがおすすめ

独立してからより意識するようになった自己投資。

自分が商品である以上、自分の価値を上げていく必要があります。

独立した今、そういった時間を作るためにも生産性を上げていく必要があります。

生産性については、ITスキルも重要だと考えています。

学びの方法には、かんたんにできるところでは読書、その他にもインターネット学習、通学や通信教育などいろいろありますが、どれもいいのですが、個人的に特にオススメしたいのはセミナー参加です。

セミナーの良さは、共通の考え方をもった人との出会いがあり、その距離が近いということ。

さらに少人数制のセミナーであれば、自分の個性を出して話をすることができ、講師だけでなく、参加者の人とも一気に親しくなれたりします。

ちなみに私には、通信とかインターネット学習は向いていませんでした。

自分に厳しくデキる人にはいいかもしれません。^^;

どんなセミナーに行けばいいのかと聞かれたこともありますが、自分の行きたいと思ったセミナーに行けばいいんじゃないかと思います。

安価なセミナーと高額のセミナー

自己投資をするに当たって、考えることはお金の問題。

「高くて申し込みできないや・・。」と考えてしまいがちです。

でも安いセミナーは安いなりの効果で、高額のセミナーにはそれなりに効果があるものです。

極端な例で考えてみます。

3,000円のセミナーは1日で2~3時間、効果も限定的です。

TACや大原など税理士試験の学校を長期のセミナーと考えるならば、合計したら100万円前後を支払い、長期で学べて、効果も継続的です。

そのときに学んだことが今の仕事でも活きています。

一方で、3時間位のセミナーでも内容の濃いものもあります。

それも同じことで、単価が高ければ、内容がそれだけ濃いものだと思っています。

サービスを受ける場合、無料だったり、安すぎると逆に不安になるってことありませんか。

高いセミナーにはそれなりの理由があると考えています。

とはいっても、ある程度の金額を出すので、「本当に大丈夫かなぁ」と思うかもしれません。

そういったときは、セミナー講師の発信している情報を見ましょう。

人間性や情報の質がわかります。

私はそれでだいたい判断して、ハズれたと思ったことはありませんが、仮にハズれても、他で大当たりならオッケーと考えています。

学びはリターンが必ずあると信じる

この独立してからの1年8ヶ月で、自分が興味をもったセミナーや教材にはお金を使うようにしています。

自分への投資は何らかのカタチで、必ずリターンがあると信じているからです。

そして、自分が「学びたい」と思った気持ちを大事にするようにしています。

今はお客様からいただく報酬を生活費や経費、借入返済、投資などに割当てることになります。

ここで投資をしなければ、お金はもっと残るのかもしれませんが、それでは将来につなげることはできません。

企業が収益を拡大するために、投資→売上→回収→投資・・・と繰り返すのと同様に、お金を回すということが必要だと思っています。

自分の価値を上げるためには、「自己投資」つまり、学ぶことが欠かせません。

 

【編集後記】
昨日は1日事務所で法人決算、確定申告。1番ボリュームのあるお客様の確定申告がほぼ完成してホッとしています。最近ブルゾンちえみにハマっています。


スポンサードリンク