ブログネタを集めるためにやっていること 体験したことを書いていく!

ブログ

スポンサードリンク




ブログのネタを何にするかはいつも悩ましい問題です。

ブログネタの大きな壁

ブログを書いていると、このネタの壁が立ちはだかります。

このブログも毎日更新をしているのですが、毎日ネタがドンドン出てくるわけではもちろんありません。

わりとスムーズに書けることもありますし、アイデアはあっても記事にするのに時間がかかったりすることも。

昨日の記事もアイデアはあったのですが、記事にするまでには予想以上に時間がかかったもの。

書きたいことが思いつく日はまだいいのですが、「今日は何のネタにしようかなぁ」となることもしょっちゅう。

「これはネタにならないだろう」と自分で制限をかけてしまっている部分もあるのでしょうが、1年経ってもこの壁を超えるのは、なかなか大変なのは事実。

確かに税金のネタ、会計のネタはあるのでしょうが、毎回、税金ネタはなかなか大変ですし、税務ネタや会計ネタでなく、それ以外のネタも体験したことも記事にしたいと思っているので。

私のネタはこうして生まれてます

税務ネタや会計ネタ以外のネタを書くのにも、体験が大前提。

最終的に記事を書くためにもがいてやっていることは次のようなことです。

一度行動パターンを変えてみる

記事を書こうと思っても、なかなか書けないことも結構あります。そんな時には外出してみる、他の仕事をしてみるといった感じで行動を変えています。

その間にネタを思いついたりすることもあるし、その行動でネタが見つかることもあります。

アイテムを買って使ってみる

何かアイテムを買ったりしたら、ネタにするチャンス。

初めて体験することなんかも色々出てきます。

最近で言うとiPadやMacネタ。

トラブルネタも含めて、アイテムはネタになることが多いです。

 イベントに参加すればネタに

外出時のイベントもネタにしています。

イベントはいった場所はもちろん、そこで実際に体感したことも伝えることができます。

例えば、先日行ったレゴランドのようなところであれば、これから行く人にとっても何かいい情報があればいいなぁと思って書いています。

そのほかにももちろんやってみたことは、できるだけネタにしています。

ネタがないなら更新数を減らす?

「書くネタがない」とならないためには、どんな内容でもインプットすることが必要です。

ネタがないというのはインプットが足りないということかもしれません。

じゃあ、インプットが足りない分、更新回数を減らしたらいいんじゃないの?

そうしたらネタがないって悩むことも減るだろうし・・・と思うかもしれません。

でも、おそらく毎日更新を減らしても、結局、「ネタがない」に苦しむのは変わらないでしょう。

逆に毎日考える時間がなくなるということの方が、結果的にキツイと思うのです。

がむしゃらにでも、「ブログをやる」と自分で決めたことをやり続けたいなぁという思いがありますね。

【編集後記】
昨日は午前中から相続税の申告書作成、ブログ。夕方からオフで外出を。
【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
麺や蔵馬 台湾まぜそば


スポンサードリンク