ブログの更新169日目に感じたこと ネタを産むのは楽にならないけど読者は確実に増えている

スポンサードリンク




 

平成28年5月24日から継続しているこのブログ。

unnamed

今のところ毎日更新してます。

ブログを始めてもうすぐ半年 毎日がアウトプットの訓練

この記事で169記事目。

何年も続けている人もいるので、まだ169日なのかもしれません。

継続することがあまり得意でない私ですが、何とかブログの更新は継続しています。

「ある程度書き続けたら、ネタも結構パッと思いつくようになるのかな?」と書き始めた頃は思っていましたが、意外とそうでもないです。

何かネタになることを思いついても、その時点では「点」のように小さな内容だったりします。

それを広げてブログに落とし込む。これが意外と難しい。^^;

もしかしたらずっと続けても変わらない。そんなものなのかもしれません。

ただ、こうやって悩みながらブログの記事に落とし込むことの効果も確実にあります。

読んでもらうためにできるだけわかりやすい言葉で書こうとするためアウトプットの訓練になっている

ブログをやる前にはあまり考えなかったことも、今は「ネタになるかも」を意識して自分なりに考えている

そんな行動から自分自身の「アウトプット力」は少しずつ鍛えられていると感じています。

ブログ読者は意外なところで増えている

ブログを見てくれている人が増えているのは、Google Analyticsなどをみればわかりますが、実感がイマイチ伝わらない。

そんな気持ちで先日、ある食事会に参加しました。

そこであるサプライズがありました。

集まったメンバーは私以外に4人だったのですが、そのうちの2人がこのブログを見てくれていたのです。

1人の方は検索からこのブログを見つけて、もう1人の方はTwitterから私のアカウントを見つけたそうです。

自分発信のブログをどういった感じで見てくれているのかは気になるところです。

自分のブログの印象を客観的な視点で教えて頂けるいい機会でした。

このブログを始めて1ヶ月の頃は、自分発信の情報に不安もあったわけですが、ブログの存在も知ってくれていて、

前向きになれるコメントも頂き、またモチベーションが上がったわけです。(まぁ、ダメ出しもできないんでしょうけど。^^;)

こうした意見にこのブログも成長させてもらっているかもしれません。

体験したことや考えをどんどんネタにする 人にどう思われるかは気にしない

ブログを始めた頃に感じていたこと、人からどう思われるかを考えてしまうとネタは書けなくなります。

人がブログを読んでどう感じるかはそれぞれです。

自分が「こんなのネタにならない」と思っていても、そうではないかもしれません。

自分の決めつけに過ぎないわけで、書き手がそういうことを考えても、何が正解かがわからない以上は意味のないことです。

文才がなくても、自分らしさを発信できていればとりあえずは○とし、

ネタは誰かしらの役に立てばいい、そう考えるようにしています。

発信し続けていれば、そのうちブログの記事の内容も上達するでしょう。

そう思っているくらいが楽でいいです。

 

【編集後記】
昨日は午前中にお客様訪問。夜はその食事会に参加しました。久しぶりに会って盛り上がりました。こういったつながりも大事にしていきたいです。


スポンサードリンク




相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。