シート選択、印刷表示、ファイルを閉じる ショートカットキーを使ってみよう

スポンサードリンク




ショートカットキーを使い出して、パソコン操作の効率化を感じています。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

やっぱりアウトプットで日々使っていくのが、一番はやく覚えることができると感じています。

ワークシートを選択する 「Ctrl」+「A」

Excelを使用しているとき、ワークシートを指定したい場合があります。

マウスで左上をクリックするのが通常ですが、やはりマウスに手を持っていく必要があります。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

マウスを使う回数をできるだけ減らしたい場合には、「Ctrl」+「A」を使ってみましょう。

データの任意のセルにカーソルをもっていき、

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

「Ctrl」+「A」を押すと、

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

こんな感じで選択されます。4行目より上が選択されていないのは、3行目がブランクになっているからです。

データが連続しておらず、表の一部でないと認識しているのです。

だから3行目を「Ctrl」+「-(マイナス)」でいったん削除してから、再度「Ctrl」+「A」を押すとこのように表全体を選択することができます。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3


さらにもう1度、「Ctrl」+「A」を押すと、シート全体を選択することができます。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

マウスに手をかけるより早いと思い、結構使っているショートカットキーです。

印刷Ctrl+P

パソコンを利用するときには、印刷はよく使う機能の1つです。

印刷のときはどのように操作しているでしょうか。

・マウスで「ファイル」のタブを選択して印刷する

・クイックアクセスツールバーから印刷や印刷プレビューから印刷をする

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

いずれもマウスを使うことが多いと思いますが、キーボードの操作だけでできるので、操作も早いと感じますし、オススメです。

通常のExcelの画面から「Ctrl」+「P」を押すと、

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

印刷の画面に変わりました。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

「P」はプリントの「P」なので、覚えやすくこれも使い勝手のいいショートカットキーでしょう。

ファイルを閉じる 「Ctrl」+「F4」または「Alt」+「F4」

ファイルを閉じる場合、名前を付けて保存をしたり、上書き保存をしてファイルを閉じるのが通常です。

名前を付けて保存、上書き保存のショートカットキーは以前、記事にしました。

「Ctrl」+「F4」

ファイルを閉じるのショートカットキーは「Ctrl」+「F4」です。

Excelの利用を終了して、「Ctrl」+「F4」を押してみると、

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

名前をつけていない場合には、「Book1の変更内容を保存しますか?」のメッセージが表示されます。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

名前を付けていて、上書き保存をしている場合には、ファイルが閉じられます。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

WordやPowerPointでもこのショートカットキーで同様の処理が可能です。

「Alt」+「F4」

「Alt」+「F4」でも同様の処理が可能です。違いは「Alt」+「F4」はExcelやWordのソフト自体までも終了する点です。

名前を付けていないファイルを閉じようとすれば、やはり同様のメッセージが表示されます。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

すでに名前の付いているファイルであれば、Excel自体が終了します。

この「Alt」+「F4」はExcelだけでなく、フォルダや各種アプリを終了させる場合にも使えます。

何か使っているファイルがあれば、「Alt」+「F4」でドンドン閉じてみましょう。

デスクトップの画面表示の状態で、「Alt」+「F4」を入力すると、

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

シャットダウンの画面にすることもできます。

 

うまくまとまったところで、今日の記事もこの辺りでシャットダウンさせて頂きます。(笑)

 

【編集後記】
昨日は1日オフでした。午前中は子どもと3人で図書館へ行ってきました。長女(7)は最近、自分で本を読めるようになってきました。成長を感じますね。寝るときには私も家にいれば読み聞かせしています。^_^

スポンサードリンク







相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。